求人ID : D120122154

研究員または特別研究員募集 (W20210)(言語発達研究チーム)

  • 公開日:2020.12.26.
  • 更新日:2021.01.25.

募集要項

求人内容
[募集研究室]
脳神経科学研究センター 言語発達研究チーム(チームリーダー:馬塚 れい子)

[研究分野]
その他

[キーワード]
言語獲得、音声発達、語彙発達、言語比較、乳幼児実験、心理学、脳活動計測

[研究室の概要]
当チームは、乳幼児が日本語の音声や韻律や文化特有のコミュニケーション様式をどのように獲得していくのかを、乳幼児を対象にした行動実験、眼球運動測定実験、脳波や近赤外線分光法などを使った脳活動測定実験、母親や子供の発話の音響解析、モデリングなどの手法を組み合わせて研究しています。詳しくはHP参照(http://lang-dev-lab.brain.riken.jp/index.html)。
今回の公募では2020年度に開始した特別推進研究「欧米とアジア:コミュニケーションの文化差から言語の獲得過程を探る」の研究の一環として乳幼児を対象とする行動実験や母親の対乳幼児発話や乳幼児の発話の解析に貢献する研究員又は特別研究員を募集します。近年の研究から欧米とアジアの乳幼児の音声発達や語彙獲得にはその速度や過程に違いがあることが分かってきました。本研究では欧米とアジアでは母子間のコミュニケーションに文化差があることに注目し、その違いが言語の発達に関与しているという仮説を欧米2言語(英語、フランス語)とアジア4言語(日本語、韓国語、タイ語、中国語)を学ぶ乳児を実験的に比較して検証しようとするものです。概要については、JSPSの公開資料参照(https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/25_tokusui/kadai_shinki02.html)。

[募集職種、募集人数及び職務内容]
応募職員・人数:
研究員又は特別研究員 1名

研究員:
チーム等の研究課題を実施する。

特別研究員:
上位職者の育成指導を受けて、チーム等の研究業務を実施する。
原則、博士号取得後5年以内の者を特別研究員、5年を越える者を研究員として採用します。

職務内容:
乳幼児を対象とする音声、言語、認知、および社会性の発達や、母子間のコミュニケ-ションについての研究を担当する研究員、又は特別研究員を募集します。乳幼児を対象とする行動実験や母親の対乳幼児発話や乳幼児の発話、及び母子間の対話の特性等を調べる実験において、実験の計画立案、研究の実施、成果を論文にして国際ジャーナルに発表するところまでを他の研究員や共同研究者と協力して担当して頂きます。

[勤務地]
事業所名及び住所:
理化学研究所 和光地区 (〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)

[着任時期]
2021年4月以降
研究分野
  • 大分野: 複合領域
  • 小分野: 脳科学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
国立研究開発法人理化学研究所
勤務形態
常勤(任期あり)
勤務地
関東 ・ 埼玉県
応募資格
言語学(特に音声学や音韻論)、情報科学(音響解析、対話のシミュレーション等)、実験心理学、発達心理学、認知科学など関連する領域の博士号取得者(採用日までの取得見込みを含む)で、上記研究内容に高い意欲と熱意のある方。国際雑誌における研究発表経験、乳児音声、言語、知覚発達等のなどの研究業績を有していることが望ましい。専門領域が言語学の場合には、本研究の対象となる上記6言語の音声学や音韻論、特にタイ語、中国語、韓国語の専門知識のある方を歓迎します。実験計画の立案ができれば、乳幼児を対象とする実験の経験のない方は、実験手法等はこちらで指導いたしますので、乳児を対象とした研究経験の有無は問いませんが、乳児とその保護者らとコミュニケーションを取りながら実験を行うため、周囲と連携しながら主体的に研究を進められる方を歓迎します。本研究はアジアや欧米の共同研究者や国内の共同研究機関と協力して進めることが必須となりますので、関係者との円滑な連携がスムーズにできる方を希望します。日本人以外の方の応募も歓迎しますが、日本人を対象とした実験において、被験者への説明や手続きが無理なく行える程度の日本語力が必要です。
待遇
1.単年度契約の任期制職員で、評価により2023年3月31日を上限として再契約可能。
2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。ただし、当研究所に在籍歴がある方はこれによらない場合があります。詳細は「理化学研究所との有期雇用の通算雇用契約期間に関して」をご参照ください。

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

※理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
https://www.riken.jp/about/gender/
※日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り
募集期間
2021年12月25日 必着 2021年2月以降審査開始、候補者決定次第終了
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法及び締切日]
提出書類:
提出書類については、上記公募のURLをご参照ください。

応募方法:
提出書類をPDFファイルで作成し、電子メールでnaoko.kijima[at]riken.jpに送付のこと。
(推薦書は推薦者より直接電子メールにて送付してください)

※応募書類は返却できませんので予めご了承下さい。

締切日:
候補者決定次第、締め切り

[選考方法]
書類審査後、選考通過者のみ面接、英語でセミナー発表を行っていただきます。

[問い合わせ先・書類送付先]
 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 理化学研究所
 脳神経科学研究センター 言語発達研究チーム 木島
 Email: naoko.kijima[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
 お問い合わせはメールでお願い致します。
電子応募
この公募は、電子応募できません。
備考
個人情報の取扱について: 提出していただいた書類は、理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。 これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。 ※2021年1月25日「募集期間」を更新しました
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください