求人ID : D120010010

がん研究会・研究開発・技術者の募集 (動物レベルでの創薬研究)

  • 公開日:2020.01.07.
  • 更新日:2021.02.02.

募集要項

求人内容
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 がん研究会は、1908年に“がんの撲滅をもって人類の福祉に貢献する“目的 で創設された、民間の非営利組織です。長い募金運動が実り、1934年に日本最初のがん研究所と病院が創立されました。以来がん研究会は、日本のがん研究とがん治療の振興のために、常にその先頭に立って活動を繰り広げてきています。
 その活動の一つとして、がん研究所が連携する大学等と「次世代がん医療創生研究における先進技術支援」の課題に取り組んでいます。このため、広く創薬研究に役立つような技術開発の事業拡大や活性化の一貫として、今回 がんの治療標的となる遺伝子や遺伝子産物を評価し、開発中の創薬シーズ化合物の新治療戦術の開発を推進できる研究開発・技術者1名を募集しています。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
 がんの治療標的候補分子についての有用性の検証研究、薬剤候補化合物等についての評価研究を行います。主として免疫不全マウスを用い、移植したヒトがん細胞株等の腫瘍増殖速度や解剖所見・腫瘍組織の病理標本・免疫染色した組織標本を解析し、がんの治療標的となる遺伝子や遺伝子産物の評価や、開発中の創薬シーズ化合物の薬効評価を行います。特に、国内の研究者との共同研究に携わり、主に動物レベルでの実験計画、解析結果の評価 及び 報告書の作成等の研究支援業務をご担当いただきます。具体的には、以下の通りです。
① 個体レベルでの抗がん剤創薬研究の学術的サポート・総括
② 個体レベルでの薬効評価 ならびに POC取得等の研究報告書作成
③ 研究チームや連携機関(大学等)との情報交換と支援業務管理
④ 薬効試験等の実験業務

[勤務地住所等]
 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31 (臨海副都心)
    最寄駅:国際展示場駅(りんかい線)、有明駅(ゆりかもめ)

[募集人員(職名・採用人数等)]
 1名

[着任時期]
 採用決定後、なるべく早い時期。応相談。
研究分野
  • 大分野: 医歯薬学
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 総合生物
  • 小分野: 全て
  • 大分野: 農学
  • 小分野: 全て
職種
  • 研究開発・技術者相当
募集組織
公益財団法人がん研究会
勤務形態
常勤(任期あり) 原則1年(年度ごとの更新/評価の上、延長もあり得る)
勤務地
関東 ・ 東京都
応募資格
[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]
①医歯薬理工系の大学院修了の博士号取得の方(採用日までに取得見込みの方・同等の研究経験を有する方)、または自律的に仕事を進めることができる方。
②研究機関または民間企業で3年以上の研究開発や研究コーディネート/マネジメントの業務経験があれば好ましい。
③マウス等の動物実験の経験がある方。特に抗がん剤などの創薬研究や病理組織解析に携わった経験があれば好ましい。
待遇
[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]
 当会規定による(経験、知識、技術により優遇)。交通費支給。各種社会保障完備。
 勤務時間:原則として、9:00〜17:35
 休日:土日、祝日
募集期間
2020年01月06日 ~  2021年03月31日 必着  随時選考いたしますので、早めにご応募ください。適任者が決まり次第 終了します。
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
 履歴書1通、職務経歴書(書式自由)1通、推薦書(任意)をメール または 郵送にて、下記の担当者宛にお送りください。また、ご質問等はメールでお問い合わせください。
 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
  公益財団法人 がん研究会 がん化学療法センター・分子薬理部
    旦 慎吾、菅原 稔 宛
    E-mail: minoru.sugawara@ (@以下に jfcr.or.jp をつけてください)

 JREC-IN Portalの「Web応募」機能からも応募いただけます。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
 書類審査、面接。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
 〒135-8550 東京都江東区有明3-8-31
  公益財団法人 がん研究会 がん化学療法センター・分子薬理部
    旦 慎吾、菅原 稔 宛
    E-mail: minoru.sugawara@ (@以下に jfcr.or.jp をつけてください)
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。
掲載元で詳細を見る

※最新の情報は掲載元でご確認ください