求人ID : D121050629

博士研究員または学術研究員の公募(応用化学部門 無機材料化学分野 無機合成化学研究室) | 北海道大学

  • 公開日:2021.05.18.
  • 更新日:2021.05.18.

募集要項

求人内容
[機関の説明(機関概要(設立年、資本金額、従業員数等)、事業内容の詳細、募集の背景、プロジェクトの説明等)]
北海道大学大学院工学研究院 応用化学部門 無機材料化学分野 無機合成化学研究室では,下記のとおり契約職員(博士研究員または学術研究員)を募集します。

[仕事内容(採用後の業務・職務内容、担当科目等)]
JST国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)日本-EU共同研究「高度バイオ燃料と代替再生可能燃料/空気中炭素の循環利用による航空用燃料合成」に係る研究業務(二酸化炭素の電気化学的還元に関する研究(触媒合成、触媒活性評価など)

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
札幌市北区北13条西8丁目

[募集人員(職名・採用人数等)]
博士研究員または学術研究員 若干名

[着任時期(採用日、着任日等)]
令和3年7月1日以降のできるだけ早い日
研究分野
  • 大分野: 化学
  • 小分野: 材料化学
  • 大分野: 化学
  • 小分野: 複合化学
  • 大分野: 工学
  • 小分野: プロセス工学・化学工学
職種
  • 研究員・ポスドク相当
募集組織
北海道大学
勤務形態
非常勤(任期あり)
勤務地
北海道 ・ 北海道
応募資格
[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴、学位など)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

・博士研究員
博士の学位又は相当する研究能力を有すること
無機材料合成、電気化学評価、触媒評価など。GCの使用経験があればなお可。                                 

・学術研究員
学士あるいは修士の学位を有し、以下の「必要な経験」のいずれかの経験を有すること。
無機材料合成、電気化学評価、触媒評価など。GCの使用経験があればなお可。
待遇
[採用後の待遇(職名、給与(賃金)、勤務時間、雇用形態、雇用期間・試用期間)] ※重要

【労働契約期間】
令和3年7月1日以降のできるだけ早い日~令和4年3月31日
採用日については、相談に応じます。

【試用期間】
あり(1ヶ月)

【更新の有無】
更新する場合がある。ただし,1年度ごとの更新とし,令和6年3月31日を超えて更新することはない。

【給与】
・博士研究員
国立大学法人北海道大学契約職員就業規則及び国立大学法人北海道大学年俸制の適用に関する内規による(年俸制)

・学術研究員
国立大学法人北海道大学短時間勤務職員就業規則による (時給制:学歴,職歴等に応じて決定)

【勤務形態】
・博士研究員
常勤(国立大学法人北海道大学契約職員就業規則に基づく)

・学術研究員
非常勤(国立大学法人北海道大学短時間勤務職員就業規則に基づく)、原則、1日6時間以内、週30時間以内


[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)、雇用でない場合の採用者との契約形態等]

【健康保険等】
・博士研究員
社会保険,厚生年金に加入,労災保険・雇用保険を適用

・学術研究員
労災保険を適用(条件を満たす場合は社会保険,厚生年金に加入,雇用保険を適用)


[就業場所における受動喫煙防止のための取組事項] ※重要
特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
募集期間
2021年06月30日 必着
応募・選考・結果通知・連絡先
[応募書類、応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など)、送付先(住所・メールアドレス・Web応募URL等)]

【応募書類】
1. 履歴書(形式自由、電子メールアドレスを記載すること)
※本学に在職経験(非常勤講師・TA/TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載してください。
2. 研究業績リスト(形式自由)
3. これまでの研究内容の概要(A4で1ページ程度)

【提出先】
応募書類を下記メールアドレスに送信するか、以下の住所に送付。
 ※郵送する際は、封筒に「無機合成化学研究室 博士研究員(または学術研究員) 応募書類在中」と朱書きしてください。

〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院 応用化学部門 無機材料化学分野
無機合成化学研究室 教授 忠永 清治
電話:011-706-6572
E-mail:tadanaga@eng.hokudai.ac.jp



[選考内容(面接・選考の場所、選考方法、採否の決定など)]
書類選考の上,書類選考通過者に限り,面接を実施する。


[結果通知方法、応募書類の返却可否等]
応募書類は返却せず,大学において適切に廃棄する。


[問い合わせ連絡先(担当者所属、役職、氏名、機関のメールアドレス及び、電話番号)] ※重要
提出先に同じ
電子応募
この公募は、すべての応募書類を電子応募で受け付けできます。