医療の記事一覧

大阪府大 ユーグレナの継続摂取により胃潰瘍症状の緩和

 大阪府立大学生命環境科学研究科の中野長久客員教授と株式会社ユーグレナは、ユーグレナ(和名:ミドリム […]

東大 数分で乳腺腫瘍を選択的に光らせる技術を確立

 東京大学の浦野泰照教授、九州大学三森功士教授らのグループによる共同研究で、簡便かつ迅速に手術により […]

自治医科大 ADHDの客観的診断法の基礎を確立

 自治医科大学小児科の山形崇倫教授、中央大学人間総合理工学科の檀一平太教授らの共同研究グループは、光 […]

東大 食物アレルギーの症状抑える分子を発見

 東京大学の村田幸久准教授らのグループはマウスを用いた実験で、食物アレルギーを抑える物質を発見しまし […]

筑波大が地域包括ケアに向けてビッグデータを活用した研究を開始

 筑波大学医学医療系の田宮菜奈子教授を中心に、地域包括ケアに向けてビッグデータを活用する新たな研究プ […]

東大・東工大など、がん治療用ナノマシンを開発

 東京大学の片岡一則教授、東京工業大学の西山伸宏教授らの研究グループはがん治療に活用できるナノマシン […]

関節リウマチに関与のタンパク質を特定

 東京理科大学生命医科学研究所の岩倉洋一郎教授のグループによる研究で関節リウマチが発症する新しい仕組 […]

藻類をエネルギー資源に 研究センター設立、筑波大

 温暖化やそれにともなうさまざまな気候変動が叫ばれる中、温室効果ガスである二酸化炭素の発生を抑制する […]

東北大ら、医療機器開発の人材育成プログラム始動

6月29日、東北大学は、大阪大学、東京大学とともに米スタンフォード大学とバイオデザインプログラムに関 […]

スポーツウェアにプリントする筋電センサー

科学技術振興機構が進める戦略的研究推進事業の中で東京大学大学院の染谷隆夫教授らは導電性を持つ新型のイ […]
  1. 1
  2. 45
  3. 46
  4. 47
  5. 48