主体的に挑戦し、時代の変化に対応し自らを変え、さらには広く社会に貢献する人材を育成します。

1949(昭和24)年に宇都宮高等農林学校,栃木師範学校,栃木青年師範学校を統合して宇都宮大学が設立されました。「日本で最も学生を大切に育てる大学に」をモットーにして、「顔の見える距離感」を活かしたきめ細かな教育と主体的な学びを推進し、幅広い視野と深い専門性を備えつつ自ら考え社会で行動できる人材を養成します。

→宇都宮大学公式HP

宇都宮大学の記事一覧

島嶼地域の土地利用、効率性、持続性の評価手法を開発

 岐阜大学応用生物科学部の乃田啓吾助教、東京大学大学院工学系研究科の飯田晶子特任講師、渡部哲史特任講 […]

群馬大学と宇都宮大学、全国初の共同教育学部を新設へ

 教育学部の連携を進めている群馬大学と宇都宮大学が、一部の授業を共通化して両大学で学部運営する共同教 […]

宇都宮大学の記事一覧