知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する国立医療系総合大学。

東京医科歯科大学は東京高等歯科医学校を母体に1946(昭和21)年に設立されました。現在では医学部、歯学部、大学院、研究所、附属病院などで構成される、医療系総合大学院大学です。特に歯学部は国立大学最古の歴史と伝統を有しています。設立以来人々の健康と社会の福祉に貢献できる人材を育成しています。

→東京医科歯科大学公式HP

東京医科歯科大学の記事一覧

東京医科歯科大学、経産省のベンチャー支援窓口サポーターに

 東京医科歯科大学は、経済産業省が運営するベンチャー企業などの相談窓口である「ヘルスケア・イノベーシ […]

皮膚ガスをリアルタイムに「見える化」 東京医科歯科大学が開発

 皮膚から放出される「極めて微量な血中由来の揮発性成分」を検知し、濃度分布をリアルタイムに画像化する […]

口からの栄養摂取は全身の健康に関わる、東京医科歯科大学が解明

 東京医科歯科大学の片桐さやか助教と戸原玄准教授の研究グループは、経口摂取の重要性を細菌学的な観点か […]

ヒトiPS細胞から肝臓・胆管・膵臓を一括作製、東京医科歯科大学が成功

 東京医科歯科大学の武部貴則教授の研究グループは、シンシナティ小児病院との共同研究で、胎内で肝・胆・ […]

東京医科歯科大学の記事一覧