Act Locally,Think Globally(地域に根ざし、地球規模で考える)を理念とし有為な人材を輩出し続けます。

群馬大学は、1949(昭和24)年に群馬師範学校,群馬青年師範学校,前橋医学専門学校,前橋医科大学,桐生工業専門学校を統合して設立されました。以降、北関東を代表する総合大学として次世代を担う豊かな教養と高度な専門性を持った人材を育成すること、世界水準の学術研究を推進すること、開かれた大学として社会に貢献することを目指します。

→群馬大学公式HP

群馬大学の記事一覧

寄生虫による体重減少のメカニズムを世界で初めて解明 群馬大学

 群馬大学大学院医学系研究科の下川周子助教と国立感染症研究所の久枝一部長らの研究グループは、高脂肪食 […]

群馬大学と宇都宮大学、全国初の共同教育学部を新設へ

 教育学部の連携を進めている群馬大学と宇都宮大学が、一部の授業を共通化して両大学で学部運営する共同教 […]

群馬大学と電通 自動運転など次世代モビリティ社会研究のため連携

 群馬大学と株式会社電通は、2018年8月7日付で「次世代モビリティ社会実装研究における産学連携協定 […]

高齢化が進むニュータウンで自動運転移動サービスの実証実験

 群馬大学と株式会社NTTドコモ、神戸自動走行研究会※、株式会社日本総合研究所は、2017年11月か […]

計算能力の弱い量子コンピューターでも古典コンピューターを凌駕 群馬大学

 群馬大学大学院理工学府電子情報部門の森前智行准教授は、ノイズが非常に多く計算能力が弱い量子コンピュ […]

群馬大学の記事一覧