2022年4月4日から、朝日放送テレビにて武庫川女子大学オリジナルのミニ番組風インフォマーシャル「武庫川女子大学のむこじょTV」が始まった。ナレーションを放送部員が、案内人を学生や教職員が務め、教職学協働で“武庫女”をアピールする。

 「武庫川女子大学のむこじょTV」は、毎回、案内人の学生や教職員が関わるプロジェクトや活動を通して、女子総合大学ならではの教育と研究の魅力をわかりやすく発信する。

 第1回は建築学部の学び舎である甲子園会館の大規模修復プロジェクトを取り上げた。甲子園会館の前身は1930年に竣工した旧甲子園ホテルで、昭和初期「帝国ホテル」と並び称された名建築だ。1965年から武庫川女子大学のキャンパスとなり、2006年、建築学科の開設に伴い整備した。2009年に国の登録有形文化財に指定されている。今回の修復プロジェクトは瓦の全面葺き替えを伴う大規模なもので、建築学部にとっては竣工当時の技術や設計者の意図を知る貴重な機会。番組では、歴史的建造物を次代に受け継ごうと奮闘する学生たちの姿が描かれている。

 第2回は経営学部の実践的な学びをテーマに5月2日に放送。武庫川女子大学の卒業生が経営に携わるものづくり企業を学生たちが見学する様子も描かれた。

 放送時間は毎月第1月曜午後5時15分前後。第3回は6月6日放送予定。放送エリアは近畿二府四県と徳島県の一部だが、YouTubeで公開しており、武庫川女子大学公式ホームページの「むこじょTV」特設サイトからも見ることができる。

参考:【武庫川女子大学】武庫川女子大学のむこじょTV

武庫川女子大学

女子総合大学の強みを生かし、「一生を描ききる女性力を。」養成

2019年に創立80周年を迎えた武庫川学院は、建学の理想である「立学の精神」に込め、「高い知性、善美な情操、高雅な徳性」を備えた女性の育成を教育理念に掲げています。理系、芸術系まで幅広い10学部17学科を有し、自らの意志と行動力で可能性を拡げ、生涯を切り拓いて[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。