東京都は、2018年5月1日に実施された学校基本調査の結果のうち、東京都内の学校(幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、専修学校及び各種学校)についての調査結果を速報した。

 「学校数」を2017年度と比較すると、幼保連携型認定こども園(30園:2017年度より+3園)、義務教育学校(7校:+1校)、専修学校(405校:+2校)、各種学校(156校:+2校)は、増加。 「在学者数」は、幼保連携型認定こども園(5,812人:+702人)、小学校(609,512人:+8,098人)、義務教育学校(5,977人:+604人)、特別支援学校(13,386人:+169人)、専修学校(146,395人:+676人)、各種学校(26,605人:+1,909人)はそれぞれ増加。一方、幼稚園(154,419人:-2,999人)、中学校(300,083人:-4,116人)、高等学校・全日制/定時制 (314,305人:-2,527 人)、高等学校・通信制(10,647人:+189人)、中等教育学校(7,046人:-12人)は減少した。幼保連携型認定こども園は、学校数及び在学者数において、3年連続の増加となった。

 2018年3月の中学校、高等学校(全日制・定時制)卒業者の状況は、中学校卒業者数は102,257人(2017年度より-1,017人)、高等学校(全日制・定時制)卒業者数は101,782人(-544人)でどちらも2017年比べ減少。また、高等学校(全日制・定時制)卒業者の大学等進学者数は65,863人で、2017年度に比べ1,592人減少、大学等進学率は64.7%と、1.2ポイント低下。一方、専修学校(一般課程)等入学者数は6,685人で2017年度より698人、進学も就職もしていない者は9,860人で2017年度より805人増加した。

参考:【東京都総務局統計部】平成30年度 学校基本統計速報(学校基本調査の結果速報)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。