千葉大学などが開発した脱いじめ傍観者教育プログラムを千葉、埼玉両県の公立中学校で実施したところ、いじめを否定する意識が高まっていることが、千葉大学などで構成する研究グループの調査で分かった。ただ、学級風土の良くないクラスでは逆効果となる一面も見られ、学級風土の状態が教育効果に影響を与えている。

 調査は千葉大学、静岡大学、兵庫県立大学が連携し、千葉県柏市、野田市、埼玉県草加市にある43の公立中学校1年生6,462人を対象に、脱いじめ傍観者教育プログラムの実施前と実施後に質問紙を配布して行い、学級風土の状態を良い、中間程度、良くないの3段階に分けて集計した。
それによると、いじめを否定する意識はすべての学級風土で傍観者教育プログラム実施後に高まった。学級風土が良いクラスでは特に上昇の度合いが高いことも分かった。

 傍観者の行動では、いじめられている子を慰めるなどの支持行動が学級風土の良いクラスで高まったものの、中程度や良くないクラスでは低下した。いじめをやめるようにいう仲裁行動は、学級風土の良いクラスで大きく伸びたが、良くないクラスではほとんど変化がなかった。

 周りに同調したり、調子を合わせたりする同調行動は、学級風土の良いクラスでほとんど変化がないものの、良くないクラスでは増加した。報告行動は学級風土の良いクラスで増えたが、中程度のクラスで微増、良くないクラスで減るなど、学級風土によって結果が大きく分かれている。

 傍観者の行動で良好な変化が見られるのは学級風土の良いクラスだけで、学級風土の良くなくクラスでは逆効果を生む一面もあったことから、研究グループはいじめ予防教育の継続と学級風土を良くする努力が必要とみている。

参考:【千葉大学】脱いじめ傍観者教育プログラムの効果検証結果中間報告(PDF)

兵庫県立大学

「未来はここに、世界とともに、兵庫県立大学」 グローバル社会で自立できる高度な人材を育成。

様々な事柄に積極的にTRY(挑戦)し、社会で必要となる人間力の基礎を培い、地域・日本・世界で活躍できる人材を育てます。 英語コミュニケーション能力の育成を中心としたグローバルリーダー教育ユニットを充実させ、海外研修プログラムを大幅に増やします。[…]

静岡大学

「自由啓発・未来創成」 質の高い教育と創造的な研究を推進し、社会と連携し、ともに歩む存在感のある大学。

教育・研究・社会連携の柱として、「自由啓発」を発展的に継承していきます。 平和で幸福な「未来創成」を目指し、教育、研究、社会連携に積極的に取り組みます。 静岡大学に関わるすべての人々が、互いに信をおき、学びあい、それぞれの多様性を尊びながら、「自由啓発・未[…]

千葉大学

「つねに、より高きものをめざして」を理念とする未来志向型大学

千葉大学は自由、自立の精神を堅持して、地球規模的な視点から常に社会とかかわりあいを持ち、普遍的な教養(真善美)、専門的な知識、技術、技能および高い問題解決能力をそなえた人材の育成、ならびに現代的課題に応える創造的、独創的研究の展開によって、人類の平和と福祉なら[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。