2020年5月29~31日、横浜薬科大学は「ハマヤクONLINE体験実習」を開催する。薬学の面白さを自宅で手軽に体験してほしいと企画するもので、好評だった4月の体験実習に続き2回目の実施となる。

 「ハマヤクONLINE体験実習」の実習テーマは「抗酸化作用を調べてみよう」。生体内でエネルギーを作る際に発生する活性酸素は老化や生活習慣病等の原因になる。活性酸素による生体の障害は、抗酸化物質により防ぐことができる。実習では、抗酸化物質の1つであるビタミンC(アスコルビン酸)を用いた酸化還元滴定を理解し、身の回りのお茶の抗酸化作用を、キットを用いて調べる。

 実習の申込期間は5月18~22日で、対象は高校生。先着順に500名まで受け付ける。申込者には実習キットが無料で送られてくる。実習は5月29日の10時から約30分間で、自宅にいながらパソコンやスマートフォンを通じて参加する。

参考:【横浜薬科大学】ハマヤクONLINE体験実習

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。