麗澤大学のキャリアセンターでは、コロナ禍により経済活動の先行きが見通せない中、就職活動への不安を募らせる学生たちを支援しようと、就職活動に関する情報などの動画配信、様々なコンテンツを活用したオンラインサポートを開始した。

 キャリアセンターが行う具体的な取り組みとして、2020年5月14日から、グローバルな企業を目指す学生に、Zoomを使った「企業研究会」を実施。学生たちは、就職活動の動向や業界研究、筆記試験対策など様々なことを学んだ。5月26~28日は、「WEB模擬面接会・履歴書添削会」。WEB面接が多く取り入れられている現状をふまえ、利用頻度が高いZoomを使用した面接の練習のほか、履歴書の書き方に不安のある学生への履歴書の添削指導も実施した。

 また、毎週金曜日には、就職活動の現状、業界勉強会、学生からの質問に対する回答、履歴書の書き方講座、面接攻略法など、就職活動に役立つ様々な動画を配信している。オンラインサポートを利用した学生たちからは「わかりやすい」「聞きたいと思っていたことが聞けた」「今後に不安があるので、WEBで話を聞けるのはうれしい」という声が多数寄せられている。

 社会全体で外出自粛などにより行動が制限され、麗澤大学でもキャンパス内への立ち入りが禁止されている。しかしそうした中でも、キャリアセンターでは学生たちに、オンラインコンテンツをフル活用し、自信を持って就職活動に臨んでもらいたいと期待している。そして、今後キャンパス内への立ち入り禁止が解除された際には、より手厚く学生の就職支援を行うため「対面での面談」「WEBでの面談」を上手く組み合わせた「ハイブリッド運営」などの実施も予定している。

参考:【麗澤大学】 就職活動の不安を少しでも和らげたい「情報がない」「行動できない」不安な学生へ 自宅でできるオンライン就活対策を実施

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。