恐竜の記事一覧

進化:恐竜時代が終わったのは北半球の春だった

Evolution: The end of the dinosaur era pinpointed in spring […]

古生物学:行跡化石から分かった走る速度が最速クラスの恐竜

Palaeontology: Fossilised tracks reveal some of the fastest […]

古生物学:チリで発見されたアンキロサウルスの新種

Palaeontology: New species of ankylosaur discovered in Chile […]

淡路島の恐竜化石「ヤマトサウルス・イザナギイ」と命名、北海道大学などが新種と確認

 北海道大学総合博物館の小林快次教授らの研究グループは、2004年に兵庫県淡路島南部の洲本市の白亜紀最末期(約7,200 […]

ゴビ砂漠の営巣跡から、“群れで巣を守る”恐竜の集団営巣行動が明らかに

 筑波大学、北海道大学、兵庫県立人と自然の博物館らの国際研究チームが、モンゴル・ゴビ砂漠東部で獣脚類恐竜の集団営巣跡を発 […]

北海道大学など“むかわ竜”の詳細を解明 新種の可能性が濃厚に

 平成25年7月、北海道むかわ町穂別に分布する上部白亜系函淵層の海成層から、13個の尾椎骨化石が発見された。その後の発掘 […]

久慈琥珀博物館で採掘された歯化石、白亜紀後期のティラノサウルス類だった

 久慈琥珀博物館が運営する琥珀採掘体験場で発見された恐竜の歯の化石がティラノサウルス類のものであることを、同博物館、早稲 […]

白亜紀の生物大量絶滅後、2~3年で生命が復活した証拠を発見

 東邦大学理学部の山口耕生準教授をはじめとした研究グループは、白亜紀末の巨大衝突クレーターの形成後、ごく短期間で生命圏が […]

巨大恐竜が卵をつぶさずに営巣する方法 名古屋大学などが推定に成功

 名古屋大学博物館の田中康平日本学術振興会特別研究員は、国際共同研究により鳥類に近縁な巨大恐竜がどうやって巣作りしたのか […]
  1. 1
  2. 2