物事の本質を見極め、世界に羽ばたく。 「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーに社会の課題に応える。

多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風。個々の優れた潜在力を活かし、「一人ひとりの真価」を「阪大の進化」に繋げていくことで大学の基盤を築いていきます。
「対話の促進」「自律性の堅持」の基本理念を特に重視し、キャンパス内で広く実行されていくことを目指します。

→大阪大学公式HP

大阪大学の記事一覧

協力行動は“寛容性”から生まれる 協力的社会を築く淡路島のニホンザル

 大阪大学の研究グループは、ニホンザルが仲間と協力できることの実証に初めて成功した。

宇宙滞在のマウス、生殖能力に異常なし 大阪大学など確認

 宇宙に滞在して帰還したマウスの生殖能力に異常がなく、次世代マウスの成長や繁殖にも宇宙滞在の影響が見 […]

大阪大学、世界初「着やせ」や「足長効果」の科学的な測定方法を開発

 大阪大学大学院人間科学研究科の森川和則教授らの研究グループは、「着やせ効果」「脚長効果」など、服装 […]

大阪大学の記事一覧