物事の本質を見極め、世界に羽ばたく。 「地域に生き世界に伸びる」ことをモットーに社会の課題に応える。

多様性を受け入れ、変化への柔軟性を発揮し、個性を貴ぶ気風。個々の優れた潜在力を活かし、「一人ひとりの真価」を「阪大の進化」に繋げていくことで大学の基盤を築いていきます。
「対話の促進」「自律性の堅持」の基本理念を特に重視し、キャンパス内で広く実行されていくことを目指します。

→大阪大学公式HP

大阪大学の記事一覧

音楽の感性を理解し、演奏の類似性を数値化する人工知能

 筑波大学の山際伸一准教授、大阪大学(研究当時)の河原吉伸准教授は、人の感じる音楽の感性を数値化し、 […]

脳脊髄液からパーキンソン病の原因タンパク質を検出 大阪大学

 大阪大学大学院医学系研究科と同学蛋白質研究所の研究グループは、パーキンソン病患者の脳脊髄液中から原 […]

論文分析で見る研究機関ランキング、トップは東京大学

 国際的な情報企業のクラリベイト・アナリティクスが引用される件数が多く、後続の研究に大きな影響を与え […]

注射薬で全身のがんを治療 大阪大学がアルファ線を放出する注射液を開発

 大阪大学の研究グループは、がん治療効果の高いアルファ線を放出する治療薬の製造に成功した。

大阪大学の記事一覧