研究成果の記事一覧

粉体の結晶化過程の構造変化を位相幾何の手法により解明 東北大学など

 東北大学とオーストラリア国立大学の共同研究グループは、トポロジーを応用したデータ解析手法により、結 […]

東京大学、薬剤だけで多能性幹細胞から三次元的に骨様組織を作製することに成功

 東京大学は、薬剤のみを用いてマウス多能性幹細胞(ES細胞、iPS細胞)から三次元的に骨様組織を作製 […]

九州大学、次世代有機EL用発光材料の発光メカニズムを解明

 産業技術総合研究所と九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センターは5月11日、共同で次世代型の […]

最初の生物大絶滅、大火山噴火が原因と解明 東北大学

 東北大学の海保邦夫教授と米国アマースト大学のデイビッドジョーンズ博士らは、最初の生物大量絶滅の原因 […]

オスとメスの最適な出会い方を発見 国立情報学研究所と京都大学

 国立情報学研究所ビッグデータ数理国際研究センターと京都大学農学研究科の共同研究グループは、探索時間 […]

サプリの摂取により、疲労しにくい筋肉が増える可能性 九州大学

 九州大学大学院農学研究院の辰巳隆一准教授、水野谷航助教、中村真子准教授らの研究グループは、筋肉にお […]

元禄型関東地震、2300年ではなく500年間隔だった 東京大学など

 東京大学などの研究チームは、平均約2300年の発生間隔と国が評価してきた元禄型関東地震が、過去約6 […]

心臓の再生能力を発見、新たな心不全治療法開発に期待 大阪大学

 大阪大学大学院薬学研究科の藤尾慈教授らの研究グループは、マウスの心筋炎モデルを用いて解析し、おとな […]

日本初の恐竜ニッポノサウルスに再注目、北海道大学院生らが新たに謎を解明

 日本人によって初めて研究された恐竜「ニッポノサウルス」が再度スポットライトを浴びることになった。北 […]

オスの性機能専用の神経回路、哺乳類の脊髄に普遍的に存在か 岡山大学など

 オスの性機能を調節する脊髄神経回路が哺乳類で普遍的に存在する―岡山大学大学院自然科学研究科の坂本浩 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 85