研究成果の記事一覧

分子一つ一つを直接観察、化学反応の量子力学的な理論予測を初めて実証 東京大学

 東京大学の中村栄一特任教授らの研究グループは、確率論的に起こる一つ一つの分子の反応挙動を顕微鏡で見 […]

機械や電気を使わない自律型の人工膵臓を開発 東京医科歯科大学ら

 東京医科歯科大学と名古屋大学の研究グループは、世界初の「エレクトロニクス(機械)フリー」かつ「タン […]

雷は大気中で核反応を起こしている 京都大学などが観測

 京都大学らの研究グループは、雷が大気中で原子核反応(光核反応)を起こすことを突き止めた。

睡眠や食欲を制御する脳内物質オレキシンに、恐怖調節機能を発見 筑波大学

 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構を中心とした研究グループは、睡眠覚醒や食欲を制御する脳内物質オレ […]

ウミガメの甲羅に「浦島太郎」、北海道大学が水生甲殻類の新種発見

 北海道大学大学院理学研究院の角井敬知講師、理学院の田邊優航氏らの研究グループは、アカウミガメの甲羅 […]

第5回京都大学学際研究着想コンテスト2017 ポンチ絵で競う大胆な研究構想

 研究者として本当におもしろい!と思うこと、そして、本当に知りたい!と思うことは、時に「論文」という […]

バイオレットライトが強度近視の進行抑制、成人でも確認 慶應義塾大学

 慶應義塾大学医学部眼科学教室の坪田一男教授、根岸一乃教授らは、バイオレットライト(紫光)が成人の強 […]

日本全国の「帝王切開」実施状況を初めて調査 東京大学、埼玉医科大学、秋田大学

 東京大学の小林廉毅教授は、秋田大学、埼玉医科大学と共同で、全国の帝王切開術実施状況について初めて明 […]

世界で影響力の高い科学者を発表、日本人研究者は72人

 世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス(Clarivate Analytics […]

多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法、東京大学が国内で特許登録

 東京大学医科学研究所の中内啓光教授らの研究成果から生まれた「多能性幹細胞を用いた免疫機能再建法」が […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 109