静岡大学工学部の守田智教授は、長崎大学熱帯医学研究所の伊東啓助教、重田桂子協力研究員、山本太郎教授とともに、日本全国の性風俗産業における性接触ネットワークを抽出・分析することに成功した。

 研究グループは性風俗産業のうち、全国のソープランドを利用した男性の顧客が相手をした女性セックスワーカーのことを書き込んだ性風俗商用サイトの口コミを基に、性接触ネットワークを再構築した。

 その結果、男性顧客と女性セックスワーカーという二部ネットワークが構築でき、それぞれを分析することにより、さまざまな構造特性を明らかにすることが可能になった。

 近年、SNSなどを通じて大規模な社会的ネットワークを研究することが増えているが、性的接触については技術的な問題とプライバシーの観点から、十分な研究が行われず、実態が謎に包まれていた。しかし、性風俗商用サイトの口コミを利用することにより、性接触に関する研究の中でも世界最大規模と正確性を持つネットワークを構築することができた。

 研究グループは男性顧客と女性セックスワーカーがネットワーク上で果たす役割の違いについて分析することが可能になったほか、性感染症のまん延など公衆衛生の分野で重要な知見を得ることができるようになったとしている。

論文情報:【PLOS ONE】Exploring sexual contact networks by analyzing a nationwide commercial-sexreview website

静岡大学

質の高い教育と創造的な世界をリードする研究に取り組み、世界的研究拠点の形成をめざす

静岡大学は、7学部(1学部は設置認可申請中)を擁する総合大学です。「自由啓発・未来創成」の理念のもと、多様な文化と価値観を尊重する豊かな人間性とチャレンジ精神を有し、高い専門性と国際感覚を備えた、人類の未来と地域社会の発展に貢献できる人材を育成。地域の知の拠点[…]

長崎大学

挑戦し続ける長崎大学。それぞれの領域で活躍するエキスパートをめざす

長崎大学は、医学、歯学、薬学、工学、水産学、教育学、経済学、環境科学といった実学系の学部のほか、人文社会学系グローバル人材の育成をめざした多文化社会学部で構成される個性的な大学。独自のカリキュラムやキャンパス環境を展開し、学生一人ひとりが、それぞれの領域でグロ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。