株式会社ぐるなびと東京地下鉄株式会社が共同で運営する東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」は、関東首都圏の大学祭No.1を決めるコンテスト「学園祭グランプリ2018」を実施。グランプリには、日本大学芸術学部江古田キャンパス「日芸祭2018」が選ばれた。

 10回目を迎える「学園祭グランプリ2018」には、過去最高の120キャンパスが参加。学生やOB・OGはもちろん、地域住民や一般の人も楽しめる学園祭であることを基準に、現役の学園祭実行委員が審査員となり、書類審査やプレゼン審査を経て、グランプリなどを決定した。

 「学園祭グランプリ2018」のトップ5は、1位:日本大学芸術学部「日芸祭」、2位:青山学院大学「青山祭」、3位:東京外国語大学「外国祭」、4位:工学院大学「新宿祭」、5位東京工業大学「工大祭」だった。

 グランプリを受賞した「日芸祭」は、学園祭以外でも江古田に訪れてもらうべく「江古田謎解き街歩き」を地域と連携して開催したほか、学園祭というストーリーを開催日だけで完結させず、その後も地域や街づくりにつながる取り組みを意識した点に多くの審査員から高い評価が集まり、初のグランプリ受賞に繋がった。

参考:【株式会社ぐるなび】『学園祭グランプリ2018』MVPは、日本大学芸術学部江古田キャンパス「日芸祭2018」に決定!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。