南山大学経営学部経営学科2年の尾畑碩基さん、野々山晃多さんは、2018年度(第16回)キャンパスベンチャーグランプリ中部大会の最終審査会において、特別賞を受賞した。

 キャンパスベンチャーグランプリ(cvg)は、「新産業の創造と次代を担う人材育成」を目的として、全国8地域(北海道、東北、東京、中部、大阪、中国、四国、九州)で開催している日本最大級の学生ビジネスプランコンテスト。日本国内の大学(大学院)、高等専門学校、短期大学、専門学校に在籍する学生が対象。学生たちが新事業のビジネスプランを提案し、優秀なプランを表彰することで企業家を目指す学生の支援、新産業の創出と人材育成を目的としている。

 南山大学の尾畑さん、野々山さんは、プラン『介護マッチング「Helper」マッチングで介護負担を軽くする』で、特別賞(名古屋産業人クラブ会長賞)を受賞した。

参考:【南山大学】本学経営学部経営学科の学生が2018年度(第16回)キャンパスベンチャーグランプリ中部大会で特別賞を受賞

この記事が気に入ったらおねがいします。

南山大学

「個の力を、世界の力に。」国際性豊かな学びの場で、「世界の力」となる人材を育成する

2017年、全学部・全学科が名古屋キャンパス統合され、すべての学部が一つに集まり、より質の高い教育と研究環境の提供が可能になりました。他学部・他学科間との密接な交流を深めることで共生・協働の精神を養い「個の力を、世界の力に。」を実現します。また、文化の垣根や境[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。