渋谷区内にキャンパスを有する4大学(実践女子大学・実践女子大学短期大学部、青山学院大学、國學院大學、聖心女子大学)は単位互換に関する連携協定を締結し、2019年度から各大学で相互に科目を提供する。

 渋谷4大学は、多様な価値観に基づく新たな価値の創造を目指して、2017年12月に包括協定を締結し、合同講演会(パネルディスカッション)の開催などを通じて国際都市・渋谷から社会へさまざまな発信を行ってきた。

2019年度からは渋谷で学ぶ意義を高めると共に、大学間の交流を深める目的で、新たに単位互換に関する協定を締結。各大学の「建学の精神」、「カリキュラム・ポリシー」に則り、テーマに沿ったそれぞれの特徴を踏まえた科目を相互に提供することで、4大学の学生は多様な科目を修得することが可能となる。実践女子大学・実践女子大学短期大学部の当該科目については、希望があった場合は、男子学生も参加を受け入れるという。

科目テーマは以下のとおり。参加条件や詳しい科目内容については、大学ホームページで確認できる。
テーマ1:まち・渋谷の歴史、各大学の歴史を学ぶ
テーマ2:宗教・思想を学ぶ
テーマ3:外国の文化・芸術・歴史を学ぶ
テーマ4:日本の文化・芸術・歴史を学ぶ
テーマ5:生活・健康・人生(キャリア)を学ぶ
テーマ6:人権・ジェンダー・女性論を学ぶ

参考:【実践女子大学】渋谷4大学連携単位互換制度

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。