富士フイルム株式会社は、大学生・大学院生を対象に、旅費・カメラ無料支給で海外旅行に挑戦できるキャンペーン「SHUTTER MISSION」を2019年6月5日から開始した。

 富士フイルム株式会社では、「様々な人からたくさん刺激をもらいたい」「新しいことに挑戦してみたい」と感じている大学生・大学院生を対象に、初めて出会う人や景色、文化に触れ、感動した”一瞬”を写真として残す「SHUTTER MISSION」キャンペーンを企画。

 今回のミッションは2つ。ひとつ目は、オーロラ遭遇率約95%を誇る観光名所、「カナダ・イエローナイフで、キミが人生で撮るはずのなかった1枚、撮ってこい」。2つ目は、税金や投票などほとんどの行政サービスが電子化され、世界最先端の電子国家として世界中から注目されている「エストニアで、キミが人生で撮るはずのなかった1枚、撮ってこい」というもの。

 参加対象は、日本国内に住む、応募開始時点で満20歳以上の大学生または大学院生。参加希望者は特設サイトに応募し、書類審査、面接を経て、カナダ・イエローナイフは1組2名、エストニアのタリンは1名の当選者が決定する。当選者には、旅費とカメラが無料で支給され、それぞれの渡航先で、「人生で撮るはずのなかった1枚の写真」を撮影するミッションを遂行する。

参考:【富士フイルム株式会社】『SHUTTER MISSION(シャッターミッション)』応募特設サイト

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。