大学スポーツ協会(UNIVAS)は、KDDI、マイナビ、MS&ADインシュアランスグループホールディングスの3社とパートナー契約を結んだ。3社は競技力向上や大学生アスリートのキャリア支援、重大事故の予防などで協力する。

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスによると、UNIVASは3月の設立以来、年間を通じて大学スポーツをもっと盛り上げるため、協議横断大学対抗戦の「UNIVAS CUP 2019」を開催するなど、大学スポーツの新たな価値創造に力を入れている。

 今回のパートナー契約で大学生アスリートの環境整備をさらに進め、大学スポーツの発展を図るのが狙い。
KDDIは次世代移動通信規格「5G」やIoT(モノのインターネット)など最新テクノロジーを活用し、大学生アスリートの競技力向上とともに、新たな観戦体験の提供、ファン層の拡大に努める。
マイナビはこれまで、野球、サッカー、ビーチバレーなど幅広い種目で選手のキャリア育成や就職支援をしてきたが、UNIVASと共同で大学生アスリートのキャリア形成に関するサポート、卓越性を持つ人材を輩出できる体制の構築に尽力する。
MS&ADインシュアランスグループホールディングスは重大事故の予防など大学スポーツのリスクマネジメント、大学生アスリートが安心して競技と学業に打ち込めるための活動支援をする。

参考:【MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社】大学スポーツ協会(UNIVAS) KDDI、マイナビ、MS&AD インシュアランス グループ ホールディングスと パートナーシップ契約を締結(PDF)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。