産業界を牽引し、イノベーション創出に貢献する高度研究人材の育成に特化した大阪府立大学と大阪市立大学の「システム発想型物質科学リーダー養成学位プログラム」がスタートして7年。これまでに1期生、2期生を合わせて19人の博士人材を養成、うち16人が産業界で活躍している。

 大阪府立大学によると、同プログラムはシステム思考をベースにことつくり発想で産業界を牽引するための事業で、文部科学省の採択を受けて2013年度にスタートした。前期2年、後期3年の博士課程5年一貫プログラムとして全員が3カ月以上の異分野研究と海外の大学や企業での研究活動を経験、2017年度に7人、2018年度に12人の修了生が出ている。

 修了生の留学先は米国のスタンフォード大学、ミシガン大学、カリフォルニア大学バークレー校、シンガポールのシンガポール国立大学など。就職先は宇宙航空研究開発機構、三菱電機、デンソー、ローム、パナソニック、カネカなど。2020年春に3期生が修了する。

 プログラム担当教員の石原一大阪府立大学大学院工学研究科教授は「博士課程の修了生たちは研究をやり遂げて大きく成長し、さまざまな分野の企業で活躍している。教員と学生、企業が意識変革を続け、俯瞰的な視野を持って活躍できる人材を送り出したい」とのコメントを発表した。

参考:【大阪府立大学】システム発想で産業界を牽引する博士人材を育成―大阪府立大学と大阪市立大学が共同で運営する博士人材育成プログラムが7年目―

この記事が気に入ったらおねがいします。

大阪府立大学

「高度研究型大学―世界にはばたく地域の信頼拠点―」 教育・研究・社会貢献に取り組み、リーダーシップのある学生を社会に輩出する。

国際的な考えを持つためには、何よりも幅広い教養が必要です。 「実学」と「リベラルアーツ」の伝統を有する本学は、組織的な教育体制の整備とともに、学生に対する手厚い指導に基づく教育力および教員個々の研究力を一層深めることにより、世界に羽ばたくリーダーシップのある[…]

大阪市立大学

大学の普遍的使命「優れた人材の育成と真理の探究」の達成。 市民の誇りとなり、親しまれる大学。

優れた専門性、実践性、国際性を有し、総合的な判断力と豊かな人間性を備え、社会に積極的に参加する市民的公共性を持った人材を育成します。 新しい知の創造を目指す独創的で特色ある研究を推進します。また、都市が抱える様々な課題に取り組み、成果を都市と市民に還元し、地[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。