岡山大学医学部医学科4年の中田征希さんと大槻和平さんが、2020年1月9日に昭和音楽大学で開催された「第21回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA (Final Round)」で銅賞を受賞した。

 「ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」は、優美かつ華麗なショパンの音楽を通じて国際レベルの優れた演奏家を発掘・育成することを目的として開催されているコンクール。ピアノを主専攻とする学生を除く、主にショパン愛好家のための「ショパニスト部門」において、大槻さんはショパニストA部門で銅賞、中田さんはショパニストB部門で銅賞を受賞した。

 二人は岡山大学のピアノ部に所属。医学科生として忙しい学業の合間を縫って腕を磨き、地区予選、全国大会を勝ち上がりアジア大会で見事な成績を収めた。中田さんは、2017年の第18回大会(ショパニストA部門)では銀賞を受賞している。

参考:【岡山大学】本学医学部医学科の中田征希さんと大槻和平さんが第21回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA (Final Round)で銅賞を受賞!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。