2020年2月20日18時より、北里大学獣医学部は緊急特別セミナー「動物とヒトのコロナウイルス-2019新型コロナウイルスの流行を受けて-」を開催する。セミナーは白金キャンパス(東京都港区)と相模原キャンパス(神奈川県相模原市)にテレビ会議で中継し、一般市⺠や各種関係機関に最新情報を提供する。

 緊急セミナーでは、北里大学獣医学部で動物(ネコ)のコロナウイルスを⻑年研究し、数多くの研究成果を公表してきた獣医伝染病学研究室の宝達勉名誉教授と⾼野友美准教授が登壇。コロナウイルスとはどのようなウイルスか、その感染症の野⽣動物との関係、さらに新型コロナウイルスの位置づけと予防、治療⽅法について解説する。新型コロナウイルス 2019-nCoV の最先端の研究成果についても触れる。

 北里大学獣医学部髙井伸⼆学部長は緊急セミナー開催に際し、「致命率はSARSよりも低く、疫学研究に基づくと季節性インフルエンザに近いものではないかとの意⾒もあるが、今後の動向については不明な部分も多く、予断を許さない状況」としたうえで「本ウイルスとその疾病について正しくご理解頂き、適切な予防法を⾝につけて、『適度に怖がって』頂ければ」と趣旨を説明している。

セミナー開催概要
講演タイトル:動物とヒトのコロナウイルス ~2019 新型コロナウイルスの流⾏を受けて~
講演者:⾼野友美 獣医伝染病学研究室・准教授
宝達 勉 北⾥⼤学名誉教授(前獣医伝染病学教授)
開催⽇:2020 年2⽉20⽇(⽊) 18~19時
開催場所:北⾥⼤学獣医学部 1号館 111教室
     相模原キャンパス L2号館 409講義室 (TV会議配信)
     ⽩⾦キャンパス プラチナタワー12F3125会議室 (TV会議配信)

参考:【北里大学】北里大学獣医学部・緊急特別セミナー(ご案内)「動物とヒトのコロナウイルス~2019新型コロナウイルスの流行を受けて~」

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。