昭和女子大学では、次世代の女性リーダーを育成する「昭和女子大学キャリアカレッジ」の受講者を募集している。2020年度は、女性管理職だけでなく、男性管理職を対象とした研修も新設された。

 昭和女子大学キャリアカレッジは、女性の生涯にわたるキャリアアップを推進するため、2014年に開設された、日本初の女子大学による「次世代リーダー育成スクール」だ。女子大学生が将来活躍する場となる企業のダイバーシティ経営を支援し、企業の価値創造と持続可能な発展に寄与することを目指す。

 コースは、企業の意思決定に参画する次世代リーダーを育成する「女性活躍の推進」、多様な人材が活躍できる組織風土を醸成する「働き方改革の推進」、多様性を活かすマインド&スキルを育む「多様性による価値創造」の3領域に渡り、カリキュラムは、社会と時代のニーズにあわせて毎年刷新している。

 2020年度は、従来中心であった課長級を対象にしたコースに加え、上級管理職(部長級およびライン長)を対象とした「女性エグゼクティブコース」を新設し、より上級管理職に必要な知識と「経営」を意識した戦略思考を習得させ、リーダーシップを養成する。また、一般社員から係長級の女性を対象にした、自己のキャリア開発と管理職を目指す意義について考える「女性マインドセット研修」や、ダイバーシティ&インクルージョン推進に必要な心得を男性管理職が習得する「男性管理職ダイバーシティ研修」などの新コースも設置する。受講の申し込みは、昭和女子大学キャリアカレッジHPの申し込みフォームから。

2020年度に開設されるキャリアカレッジコースは以下のとおり。
(5月~7月までの期間は、各コースオンラインにて実施予定)
①女性マネジメントステップアップコース
2020年6月~9月・全7回 
対象:女性(課長級・候補者)

②ダイバーシティを活かすリーダーシップ養成コース
2020年10月31日~2021年2月13日・全4回 
対象:男性・女性 (課長級・企画系・プロジェクト業務等担当者)

③女性エグゼクティブコース
2020年7月~12月・全6回 
対象:女性 (上級管理職・部長級・ライン長)

④男性管理職ダイバーシティ研修
2020年8月4日・全1回  
対象:男性 (管理職・候補者)

⑤女性マインドセット研修
2020年10月14日・全1回 
対象:女性 (一般社員から係長級)

⑥“跡取り娘”人材育成コース女性~事業承継者育成プログラム~
2020年5月~11月・全6回 
対象:事業承継者として経営に参画、またはその予定がある女性

参考:昭和女子大学キャリアカレッジ

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。