天理大学は、6月18日から特設サイト「WEBオープンキャンパス」を公開。オンデマンドコンテンツ「入試方式の説明」「大学プレゼンテーション」のYouTube動画に加え、6月28日には1日限定のライブコンテンツ「オンライン模擬授業」「入試説明会」を公開する。

 6月28日のZoomによる「オンライン模擬授業」は、天理大学が保有する人的・物的資産を活かした講義・ミニトーク・鼎談が学科・専攻別で実施されるのが特徴だ。なかでも体育学科では、2021年夏に延期された東京2020オリンピックで柔道日本代表に内定している大野将平選手によるトークショーを開催。参加者が直接大野選手に質問できるコーナーも設けられており、アスリート志望、体育教員志望の高校生にとっては注目のイベントとなっている。

この他にも附属天理参考館(博物館)の所蔵資料を用いた歴史文化学科の講義や、現役大学生も交えたトークセッションなど多彩なプログラムとなっている。

また、「P a s s I t F o r w a r d ─ 未来へつなぐ」のキャッチフレーズを設け、コロナ禍における学生支援を打ち出している天理大学では、同日実施の「オンライン入試説明会」で、永尾教昭学長が受験生支援の一環として、検定料の併願割引について発表する予定。

なおライブコンテンツ「オンライン模擬授業」「入試説明会」は事前予約制。定員数に限りがある講義については先着順となるため、早めの参加予約が必要だ。

詳しくはこちらから:天理大学WEBオープンキャンパス

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。