関西学院大学は、校章の「三日月」をコンセプトに卒業生、OB・OG、教職員、地域住民がSNS上で繋がる参加型企画『#今夜はKGmoon』プロジェクトを実施する。これは、2021年3月16・17・18日に卒業式を迎えた6,114名の学生たちへのエールを込めたもので、SNS上で集まった卒業生へのお祝いエールを掲載する特設サイトを3月12日に公開した。

 新型コロナウイルス感染症の感染対策により、大学では2020年度の多くの授業がオンライン化、感染対策として学内活動や卒業式も一部制限されるなど、今なおイレギュラーな学生生活が続いている。関西学院大学では、このような中、2021年3月16日に大学院学位記授与式、3月17・18日に大学卒業式を行い、約6,000名の学生を社会に送り出した。

 そこで、コロナ禍に卒業する学生たちにエールを贈り、希望を持って社会へ巣立ってほしいとの想いを込めて、大学のOB・OGで結成したPR・クリエイティブ専門のギルド型チームと議論を重ね『#今夜はKGmoon』プロジェクトを企画。3月14日から卒業式にかけて月が校章と同じ「三日月」に徐々に近づくことから、卒業式の夜空に光る三日月と、離れていても繋がることのできるSNSの特性を合わせて、ハッシュタグ「#今夜はKGmoon」をつけた卒業生へのエール
と三日月の写真を世界中にいる関学OB・OGなど関係者から募集した。

 投稿されたエールと三日月の写真は、特設サイト「#今夜はKGmoon」で見ることができる。また、3月16日から多田修平さん(陸上、住友電工)、近本光司さん(野球、阪神タイガース)、永島優美さん(フジテレビアナウンサー)など関西学院大学を卒業した著名人からのメッセージ動画も公開されている。

参考:【関西学院大学】『#今夜はKGmoon』プロジェクト

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。