大学院研究科一覧
実学社会起業イノベーション学位プログラム (仮称) ※2023年4月 新設予定(修士) 昼間部 定員数30名
法学研究科法律学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数8名
法律学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数5名
商学研究科商学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数11名
商学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数5名
経済学研究科経済学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数5名
経済学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数5名
総合理工学研究科理学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数30名
物質系工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数40名
メカニックス系工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数25名
エレクトロニクス系工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数30名
環境系工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数15名
東大阪モノづくり専攻 (博士前期) 昼間部 定員数10名
建築デザイン専攻 (修士) 昼間部 定員数10名
理学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
物質系工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
メカニックス系工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
エレクトロニクス系工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
環境系工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
東大阪モノづくり専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
薬学研究科薬科学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数15名
薬学専攻 (博士一貫制) 昼間部 定員数3名
薬科学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
総合文化研究科日本文学専攻 (修士) 昼間部 定員数4名
英語英米文学専攻 (修士) 昼間部 定員数3名
文化・社会学専攻 (修士) 昼間部 定員数8名
心理学専攻 (修士) 昼間部 定員数6名
農学研究科農業生産科学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数10名
水産学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数10名
応用生命化学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数14名
環境管理学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数10名
バイオサイエンス専攻 (博士前期) 昼間部 定員数12名
農業生産科学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
水産学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数4名
応用生命化学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数5名
環境管理学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
バイオサイエンス専攻 (博士後期) 昼間部 定員数4名
医学研究科医学系専攻 (博士一貫制) 昼間部 定員数45名
生物理工学研究科生物工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数16名
生体システム工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数18名
生物工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数3名
生体システム工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数2名
システム工学研究科システム工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数41名
システム工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数5名
産業理工学研究科産業理工学専攻 (博士前期) 昼間部 定員数30名
産業理工学専攻 (博士後期) 昼間部 定員数3名
連合教職実践研究科高度教職開発専攻 (専門職学位) 昼夜開講制

問い合わせ先・住所など
郵便番号577-8502
住所大阪府東大阪市小若江3丁目4-1
部署名大学院・共通教育学生センター
電話番号06-4307-3036※問合せは各研究科大学院入試係

その他
備考※2023年度入学の情報です。
新増設・改組・定員変更など、現在設置構想中や認可申請中の内容も含まれており、今後変更等の可能性もあるので、各大学公表の「入学者選抜要項」、「学生募集要項」などで必ず確認してください。

※各研究科の問合せ先
【法学研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3041
【商学研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3045
【経済学研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3043
【総合理工学研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3047(理工学部学生センター)/06-4037-3057(建築学部学生センター)
【薬学研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3058
【総合文化研究科】東大阪キャンパス 06-4307-3061(文芸学部学生センター)/06-4307-3062(総合社会学部学生センター)
【農学研究科】奈良キャンパス 0742-43-1849
【医学研究科】大阪狭山キャンパス 072-366-0221
【生物理工学研究科】和歌山キャンパス 0736-77-3888
【システム工学研究科】広島キャンパス 082-434-7006
【産業理工学研究科】福岡キャンパス 0948-22-5655

※連合教職実践研究科は、大阪教育大学・関西大学・近畿大学との連合大学院
公式ページhttps://www.kindai.ac.jp/graduate/

近畿大学の記事一覧

世界初、近畿大学が月経前症候群(PMS)患者に特徴的な腸内フローラの分布を発見

 月経前症候群(以下、PMS)は、月経前3~10日のあいだ不快な精神・身体症状が続き、女性のパフォーマンスを妨げる疾患で […]

全国1位は早稲田大学 約4万人の受験生が選んだ「関心を持った大学」エリア別ランキング2022

 株式会社フロムページは、受験生約42万人を対象に実施した「2022年度テレメール全国一斉進学調査」における、「関心を持 […]

近畿大学、コストパフォーマンスに優れた手のひらサイズの青酸化合物検出器を開発

 安価で小型、かつ迅速・簡便に正確な青酸化合物の検出ができる分析装置を、近畿大学薬学部の研究グループが開発に成功した。

近畿大学、AR機能搭載「ワンダーマスク」の実証実験を3/27「MIDORIコレクション」で実施

 近畿大学経営学部商学科廣田章光ゼミでは、2022年3月27日(日)14時より、うめきた外庭SQUAREで開催されるイベ […]

大豆イソフラボンでチョウザメを全メス化、近畿大学が成功

 近畿大学水産研究所新宮実験場の稻野俊直准教授は大豆イソフラボンを用いてチョウザメを全メス化することに日本で初めて成功し […]

近畿大学の記事一覧