ピンクの送迎バスに乗り込むと、「毎月1日はオシャレの日」のポスターが目に飛び込む。郊外の小高い丘にあ […]