茨城県の大学の記事一覧

運動で脳を若く保つ 筑波大学、中央大学

 筑波大学の征矢英昭教授と中央大学の檀一平太教授の共同研究グループは高齢期では身体持久力が高い人ほど認知機能が高いことを […]

筑波大学など 嫌なことを避ける脳のメカニズムを発見

 筑波大学の河合隆嗣研究員、松本正幸教授、関西学院大学の佐藤暢哉教授、京都大学の高田昌彦教授らは動物が嫌なことを学習して […]

筑波大学 未来のコンピュータ材料の開発に道

 筑波大学の重川秀実教授のグループは小さな分子をシリコン電極で挟み、その間隔を調製することで電流の量を変化させる技術を確 […]

日本初 大学クラウドファンディングサービスを開始 筑波大学と協働

 筑波大学出身経営者の会「筑波みらいの会」が運営する一般社団法人筑波フューチャーファンディングは、筑波大学との協働で、日 […]

関東の大規模水害で茨城大学が調査団編成

関東、東北地方で9月に発生した豪雨による大規模水害で、茨城大学は住民ケアや農地復旧など多方面で被災地を支援する「関東・東 […]

筑波大学、「脚の運動機能」計測機器をタニタと共同研究

株式会社タニタは、筑波大学体育系との共同研究により、脚の筋力やバランス能力といった運動機能の状態を誰でも簡単に確認できる […]

筑波大と九州工業大、データ圧縮の新技術を共同開発

 筑波大学・山際伸一准教授(システム情報系)と 九州工業大学・坂本比呂志教授(大学院情報工学研究院)は、ビッグデータ時代 […]

筑波大が地域包括ケアに向けてビッグデータを活用した研究を開始

 筑波大学医学医療系の田宮菜奈子教授を中心に、地域包括ケアに向けてビッグデータを活用する新たな研究プロジェクトが2年間の […]

藻類をエネルギー資源に 研究センター設立、筑波大

 温暖化やそれにともなうさまざまな気候変動が叫ばれる中、温室効果ガスである二酸化炭素の発生を抑制するために、化石燃料に替 […]
  1. 1
  2. 33
  3. 34
  4. 35