順天堂大学の記事一覧

「老化細胞除去ワクチン」で加齢関連疾患の老化形質が改善 順天堂大学

 順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学の南野徹教授らの研究グループが、老化細胞除去ワクチンの開発に成功した。

順天堂大学と読売巨人軍、選手のコンディショニングをサポートする新プロジェクトを始動

 順天堂大学と株式会社読売巨人軍は、2022年シーズンに向け、プロ野球・読売ジャイアンツに所属する選手のコンディショニン […]

“敏感肌”の異常な皮膚感覚、防腐剤や大気汚染物質で神経が過敏に変化か

 順天堂大学と株式会社ファンケルの共同研究チームは、防腐剤や大気汚染物質が皮膚の感覚異常(ピリピリ、チクチクした刺激やか […]

スポーツ現場に欠かせないスポーツドクター、活動実態を順天堂大学が調査

 国内におけるスポーツへの関心の高まりや国際競技力の向上に伴い、スポーツ現場で医療従事者が果たす役割も大きくなっている。 […]

わずか24時間の不活動で骨格筋に脂質蓄積とインスリン抵抗性が発生 順天堂大学

 インスリン抵抗性とは、血糖を下げるホルモンであるインスリンの感受性が低下して効きにくくなる状態をいい、糖尿病やメタボリ […]

日本の高齢者コミュニティ、生活の質保持に寄与 順天堂大学

 順天堂大学健康総合科学先端研究機構のミョーニエンアング特任准教授、国際教養学部の湯浅資之教授らの研究グループが日本の高 […]

牛骨格筋の細胞から「培養肉」の開発につながる肉芽の構築に成功 順天堂大学

 地球規模で進む気候変動や人口増加を背景に、食糧難に対する“培養肉”の技術に注目が集まっている。医療で用いられるヒト由来 […]

世界クラスの体操競技選手に特徴的な脳ネットワーク構造、順天堂大学が解明

 順天堂大学大学院の冨田洋之准教授らの共同研究グループは磁気共鳴画像(MRI)による脳ネットワークの解析により、世界クラ […]

順天堂大学 眼不快感の原因解明のため、コンタクトレンズアプリを開発

 順天堂大学の医学部眼科学講座・デジタル医療講座の猪俣武範准教授らの研究グループは、日本初(順天堂大学調べ)となる大学の […]

コロナ患者のバイタルサイン、離れた場所でモニタリング

 順天堂大学大学院医学研究科の葛西隆敏准教授、保健医療学部の鍵山暢之准教授、日本光電工業の研究グループは、新型コロナウイ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 6