<役職>
・教育ジャーナリスト
・株式会社KEIアドバンス コンサルティング部 部員
・大学入試ライター・リサーチャー

1985 年 4 月 学校法人河合塾入職
2007 年 9 月 学校法人河合塾退職、10月より都内大学に勤務
2015 年 9 月 大学退職後、河合塾「Guideline」、朝日新聞出版「大学ランキング」などでライター、エディターを務める。その後、国立研究開発法人を経て現在に至る。

1985年、河合塾入職後、20年以上にわたり、大学入試情報の収集・発信業務に従事、月刊誌「Guideline」の編集も担当。
2007年に河合塾を退職後、都内大学で合否判定や入試制度設計などの入試業務に従事し、学生募集広報業務も担当。
2015年に大学を退職後、朝日新聞出版「大学ランキング」、河合塾「Guideline」などでライター、エディターを務め、日本経済新聞、毎日新聞系の媒体などにも寄稿。その後、国立研究開発法人を経て、2016年より大学の様々な課題を支援するコンサルティングを行っている。KEIアドバンスは河合塾グループのため、膨大な入試データを活用したシミュレーションや市場動向調査が可能なこともあり、将来構想・中期計画策定、新学部設置、入試制度設計の支援など設置者を問わず多様な依頼が日々多く寄せられる。