データベースの記事一覧

1928年の富裕層紳士録、名古屋大学がデータベース公開

 名古屋大学大学院法学研究科の「日本研究のための歴史情報」プロジェクトは、昭和初期の富裕層を網羅した […]

東京大学発「次世代データベース」プロジェクトが国内クラウドファンディングで2.6億円調達

 東京大学発のプロジェクト「日本発オープンソース・データベース『APLLO(アポロ)』」は、日本唯一 […]

筑波大学などが介護施設入所者の急性期病院への入院状況を調査

 介護老人福祉施設入所者の入院率が介護老人保健施設に比べ、より高くなっていることが、筑波大学ヘルスサ […]

富山大学など、漢方薬の新効能を予測するデータベース開発

 富山大学和漢医薬学総合研究所の門脇真教授、故梅嵜雅人准教授、林周作助教らは九州工業大学大学院情報工 […]

実践女子大学が大学所蔵の貴重な資料群を国内外へ公開

 実践女子大学は、2018年7月5日、ロバート キャンベル氏が館長を務める国文学研究資料館と「日本語 […]

独身男性の未治療リスクは2.5倍、高コレステロール血症について滋賀医科大学が調査

 滋賀医科大学アジア疫学研究センターの三浦克之センター長が研究代表者をつとめる研究チームは、独身の男 […]

京都大学の太陽系外惑星データベース構築に高校生が協力

 2017年6月、京都大学で宇宙天気と惑星ハビタブルゾーンに関する国際シンポジウムが行われ、総合生存 […]

ジェネラリストとスペシャリスト、どちらの戦略が有利か?東京大学が解析

 東京大学大学院理学研究科の研究グループは、微生物を対象とした生物情報科学的解析により、ジェネラリス […]

2040年の全国市町村の姿がわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始 千葉大学

 千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市 […]

鹿児島大学が全国100万本以上の条例・規則を検索できるデータベースを発信

 鹿児島大学司法政策教育研究センターは、社会貢献活動の一環として、全国1,669自治体、1,228, […]
  1. 1
  2. 2