データベースの記事一覧

慶應義塾大学が伝統芸能データベース公開、世界1,000民族の楽曲収録

 慶應義塾大学は世界1,026民族を代表する5,776 件の民族音楽音声記録を集めた伝統芸能データベース「Global […]

日本の戦前期株価データベースを明治大学が構築、株式市場140年史明らかに

 明治大学の株価指数研究所(研究・知財戦略機構)は、明治11年以降の日本の企業個別株価などのデータを収集して戦前期の株価 […]

京都大学、国内全ての診療報酬データを解析して網膜剥離発症率を解明

 京都大学大学院医学研究科の三宅正裕特定講師らの研究グループは、診療報酬請求情報(レセプト)の国内全データを解析すること […]

男女別に10代から90代まで 世界初の「聴力」データベース、慶應義塾大学などが構築

 国立病院機構東京医療センター聴覚障害研究室の和佐野浩一郎室長、慶應義塾大学医学部の小川郁教授らの研究グループは、10代 […]

コロナ禍の“不満”に関するアンケートデータを無償提供

 国立情報学研究所と株式会社Insight Tech(インサイトテック)は、研究コミュニティへの研究用データの提供で提携 […]

神戸市、個人のヘルスケアデータ連携システムを構築

 神戸市はこれまで別々に記録されていた健康診断や医療、介護など個人のヘルスケアデータを個人ごとにまとめた連携システムを構 […]

東京大学、スギ・ヒノキの生理情報データベース構築

 東京大学大学院農学生命研究科の橋本昌司准教授らの研究グループは、過去70年間のスギとヒノキに関する文献を収集し、そのデ […]

新型コロナウイルスの蛋白質構造情報、3月11日から公開 毎週水曜更新

 大阪大学蛋白質研究所の栗栖源嗣教授が代表を務める日本蛋白質構造データバンク(PDBj)は、アジアの代表機関として、新型 […]

1928年の富裕層紳士録、名古屋大学がデータベース公開

 名古屋大学大学院法学研究科の「日本研究のための歴史情報」プロジェクトは、昭和初期の富裕層を網羅した紳士録「人事興信録」 […]

東京大学発「次世代データベース」プロジェクトが国内クラウドファンディングで2.6億円調達

 東京大学発のプロジェクト「日本発オープンソース・データベース『APLLO(アポロ)』」は、日本唯一の投資型・購買型・寄 […]