ビッグデータの記事一覧

風邪による受診における抗菌薬の処方率 岡山大学などの分析で判明

 岡山大学などの研究グループは、風邪の治療における抗菌薬の使用状況を医療ビッグデータを用いて明らかに […]

地域の人口密度と病院の診療実績が急性心筋梗塞治療の予後に影響、横浜市立大学が調査

 横浜市立大学の松澤泰志講師、木村一雄教授らの研究グループは、国内の低人口密度地域では急性心筋梗塞院 […]

月経周期や基礎体温の正常範囲を再定義 東京大学にルナルナが協力

 株式会社エムティーアイが運営する健康情報サービス『ルナルナ』は、厚生労働科学研究事業として東京大学 […]

「歯科診療認識AIチェアユニット」大阪大学とモリタが開発開始

 大阪大学歯学部附属病院、株式会社モリタ、株式会社モリタ製作所は、歯科診療におけるIoTセンシングデ […]

材料ビッグデータを用いた触媒インフォマティクスで、30年の研究を1カ月で実証

 マテリアルズインフォマティクス(MI)とは、機械学習といった人工知能を駆使して材料科学の研究開発を […]

慶應義塾大学、日本ユニシスと先端技術活用で包括連携協定

 慶應義塾大学先端生命科学研究所は先端科学技術を活用した社会課題の解決、地域社会の発展に貢献すること […]

メディア初公開!Google、yahoo!のビッグデータを使った大学ブランド力比較【50万語分析】

ビッグデータを使った日本唯一の大学分析  全国に約700ある大学から志望校を選ぶ際、一般的に指標にさ […]

神の信仰は社会の複雑性が進化した結果 慶應義塾大学など解明

 人類社会の複雑性が進化した結果、世界中の宗教や神の信仰が生まれた可能性があることを、慶應義塾大学環 […]

独居の要介護認定、大阪市では女性より男性が高率 大阪市立大学が分析

 大阪市立大学の福祉局ビッグデータ解析プロジェクトチームが大阪市の委託を受け、要介護認定ビッグデータ […]

効果の可視化が児童の意欲向上につながる 岡山大学がビッグデータを活用しeラーニング実証実験

 岡山大学大学院教育学研究科の寺澤孝文教授はビッグデータを活用したeラーニングで児童の意欲を確実に向 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5