ビッグデータの記事一覧

九州大学ラーニングアナリティクスセンターが始動

 九州大学は教育に関するビッグデータを一元管理し、その分析を通じて教育を改善するラーニングアナリティ […]

健康関連行動から将来の医療・介護費用や臨床指標を予測 東京大学

 疾病予防行動や服薬コンプライアンス、重複受診といった健康関連行動(アドヒアランス)は、治療成績のみ […]

誕生日が手術のパフォーマンスに影響 慶應義塾大学など医療データで明らかに

 慶應義塾大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、ハーバード大学のグループは、外科医の誕生日に手術を […]

Tポイントデータをまちづくりに活用、金沢大学など

 マーケティング・ソリューション事業を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループの […]

風邪による受診における抗菌薬の処方率 岡山大学などの分析で判明

 岡山大学などの研究グループは、風邪の治療における抗菌薬の使用状況を医療ビッグデータを用いて明らかに […]

地域の人口密度と病院の診療実績が急性心筋梗塞治療の予後に影響、横浜市立大学が調査

 横浜市立大学の松澤泰志講師、木村一雄教授らの研究グループは、国内の低人口密度地域では急性心筋梗塞院 […]

月経周期や基礎体温の正常範囲を再定義 東京大学にルナルナが協力

 株式会社エムティーアイが運営する健康情報サービス『ルナルナ』は、厚生労働科学研究事業として東京大学 […]

「歯科診療認識AIチェアユニット」大阪大学とモリタが開発開始

 大阪大学歯学部附属病院、株式会社モリタ、株式会社モリタ製作所は、歯科診療におけるIoTセンシングデ […]

材料ビッグデータを用いた触媒インフォマティクスで、30年の研究を1カ月で実証

 マテリアルズインフォマティクス(MI)とは、機械学習といった人工知能を駆使して材料科学の研究開発を […]

慶應義塾大学、日本ユニシスと先端技術活用で包括連携協定

 慶應義塾大学先端生命科学研究所は先端科学技術を活用した社会課題の解決、地域社会の発展に貢献すること […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 6