医療の記事一覧

世界初、餌から盗んだ酵素で発光する魚 中部大学などが発見

 中部大学の大場裕一教授は名古屋大学と共同で、魚類で初めて、ルシフェラーゼの由来の解明に成功。キンメ […]

世界最大規模 3世代にわたるコホート調査結果を研究者向けに提供開始

 東北大学メディカル・メガバンク機構は東北地方で進めている3世代コホート調査の家系情報付き結果を全国 […]

使っている装具につけるだけ 新発想の歩行学習支援ロボットを開発、発売へ

 京都大学大学院医学研究科・大畑光司講師、佛教大学保険医療技術学部・坪山直生教授、京都工芸繊維大学機 […]

皮膚ガスをリアルタイムに「見える化」 東京医科歯科大学が開発

 皮膚から放出される「極めて微量な血中由来の揮発性成分」を検知し、濃度分布をリアルタイムに画像化する […]

2022年4月、兵庫医科大学と兵庫医療大学を統合(予定) 医療総合大学の誕生を目指す

 学校法人兵庫医科大学(兵庫県西宮市)は2020年1月10日、同法人内にある兵庫医科大学(兵庫県西宮 […]

口からの栄養摂取は全身の健康に関わる、東京医科歯科大学が解明

 東京医科歯科大学の片桐さやか助教と戸原玄准教授の研究グループは、経口摂取の重要性を細菌学的な観点か […]

サンタが感染症にかかっていたら? 伝播拡大の様子を数理モデルで解析 京都大学 

 京都大学ウイルス・再生医科学研究所の古瀬祐気特定助教は、サンタクロースがクリスマスイブにインフルエ […]

フィリピン固有のミツバチに強力な胃がん抑制作用 東京大学とフィリピン大学

東京大学の研究グループはフィリピン大学ロスバニョス校と共同で、フィリピン固有種のミツバチから得られる […]

「手術後癒着」が形成される分子機構を世界で初めて解明 兵庫医科大学

 兵庫医科大学の研究グループが、「手術後癒着」の発生機序を解明することに成功した。

慢性的な皮膚炎の「掻けば掻くほどかゆくなる」メカニズム 九州大学が発見

 「かゆみを感じて掻く」という行動は、通常は皮膚の異物(ダニなど)を引掻くことで除去する自己防衛反応 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 48