博士人材の記事一覧

日本とカナダの産学連携組織、大学院生・博士研究員の国際インターンシップへ

 京都市に事務局を置く全国的な産学連携コンソーシアムのC-ENGINEは、2023年10月4日、カナダ・ブリティッシュコ […]

博士後期課程学生の就職希望先と経済的支援、科学技術・学術政策研究所が調査

 国内の大学院博士後期課程に在籍する学生は修了後の就職希望先として主に、文系が大学や研究機関、理系が企業と考えていること […]

科学技術・学術政策研究所が「全国イノベーション調査 2022年調査統計報告」を公表

 文部科学省科学技術・学術政策研究所が全国イノベーション調査で2019年から3年間にイノベーション活動を実行した企業と大 […]

国の26府省など、2023年度に博士号取得者71人を採用

 国の26府省などで2023年度に採用された博士号取得者が71人、修士号・専門職学位取得者が448人に上ることが、内閣官 […]

テーマ設定の理想と現実 ~高等学校「探究」の現場から その1~

 もともと理論物理学の研究員として大学に勤務していた筆者は、2008年に秋田県で行われた、博士号取得者を対象とする教員採 […]

国の中央省庁、博士号取得者が研究職中心に2,274人

 国の中央省庁25府省庁に在籍する博士号取得者が2,274人に上ることが、内閣官房内閣人事局、内閣府科学技術・イノベーシ […]

東京工業大学とNEC、博士後期課程学生の研究支援制度設立

 東京工業大学と日本電気(NEC)は博士後期課程学生の研究活動を支援する新制度「NEC R&D Doctor& […]

文部科学省、試験研究を行った場合の法人税額等の特別控除の拡充及び延長など実現

 文部科学省は2023年度税制改正に要望していた文部科学関係の結果をまとめた。教育資金一括贈与を受けた場合の贈与税非課税 […]

基礎研究の多様性不十分、文科省調査に現職研究者ら

 国内の研究者や有識者の多数が国内の学術研究について、基礎研究の多様性や国際的に卓越した成果が不十分と考えていることが、 […]

日本の科学技術指標、世界3位も停滞がはっきりと

 文部科学省科学技術・学術政策研究所が世界主要国の科学技術活動を客観的かつ定量的なデータで分析したところ、日本は米中両国 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5