昆虫の記事一覧

「カマキリの雪予想」は間違い 弘前大学の安藤喜一名誉教授が研究成果を出版

 弘前大学の安藤喜一名誉教授がカマキリの雪予想を間違いだと科学的に証明した書籍「SCIENCE WA […]

体の太いカブトムシ幼虫が固い地面に穴を掘る技術、大阪大学が解明

 大阪大学大学院の足立晴彦大学院生(博士課程)らの研究グループは、ずんぐりと太いカブトムシの幼虫が、 […]

街の夜間照明が昆虫の冬眠を妨害、摂南大学と大阪市立大学が発見

 街の夜間照明が都市部に生息する昆虫の冬眠を妨げていることを、摂南大学理工学部の向井歩助教、大阪市立 […]

昆虫の脱皮後の外殻再形成を模倣した3次元ゲルプリンティングに成功 東北大学

 昆虫は成長に伴い脱皮しても、クチクラと呼ばれる硬い外殻を表皮に再形成することができ、外界からの異物 […]

昆虫の共生細菌「オス殺し」に関する世界初の論文、鹿児島大学などが発表

 鹿児島大学大学院博士課程2年の吉田一貴氏らの研究グループ(他に農研機構九州沖縄農業研究センター、佐 […]

武器の大きい昆虫のオスは死んだふりも上手、香川大学と岡山大学が解明

 香川大学と岡山大学の研究グループは、オオツノコクヌストモドキという昆虫のオスの大顎サイズと死んだふ […]

岡山大学付属小の4年生、極めて珍しいクマゼミを岡山市で発見

 岡山大学教育学部付属小学校4年の津下智さんが8月、岡山市南区の浦安総合公園でセミ取りをしていて、サ […]

大型のガが特定の波長の光に誘引、北海道大学などが解明

 マイマイガやクスサンなど大型のガが特定の波長の光に強く誘引されることが、北海道大学電子科学研究所の […]

法政大学などの研究チーム、南西諸島で新種のゴキブリ2種を発見 

 法政大学島野智之教授、竜洋昆虫自然観察公園柳澤静磨職員、鹿児島大学坂巻祥孝准教授の研究チームは、南 […]

マルハナバチ5種、気候変動で国内の生息地が縮小 市民参加調査で推計

 農作物や野生の植物の受粉に大きな役割を果たすマルハナバチ6種のうち、5種の生息地が気候変動の影響を […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5