睡眠の記事一覧

副作用のない不眠症治療薬の開発に期待 筑波大学

 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の研究グループは、アデノシンA2A受容体からのシグナルを増強させ […]

6時間の睡眠をたった1回失うことで、糖尿病リスクが増加する可能性

 東邦大学医学部の熊代尚記准教授、鴫山文華助教らの研究チームは、マウスを用いた研究で、睡眠障害が肝臓 […]

「眠気」の正体の大きな手がかりとなるリン酸化蛋白質を筑波大学が同定

 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の研究グループは、2つの「眠気モデル」マウスの脳内のリン酸化蛋白 […]

京都大学が世界最大規模の調査、睡眠障害と糖尿病・高血圧との関連を実証

 京都大学の松本健医学研究科客員研究員らの研究グループは、「ながはまコホート」事業において世界最大規 […]

「思春期の早起きは心身に悪影響」 早すぎる始業時刻の適正化目指すプロジェクト始動

 『ミライの授業』の著者である瀧本哲史氏を顧問に招き、東京大学の学生を中心に活動する瀧本ゼミでは、日 […]

学生アスリートの睡眠障害に、週4日以上の朝練や消灯後のスマホが関係 筑波大学

 筑波大学体育系の武田文教授、国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)の佐藤誠教授らの研究グループは、 […]

「生物が眠る理由」 睡眠で脳回路はクールダウンされる 東京大学

 海馬が学習や記憶に関わっていることは古くから知られている。しかし、神経細胞には限りがあるため、ある […]

「やる気がでると目がさえる」脳の仕組みを筑波大学が発見

筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構のミハエル・ラザル准教授らの研究グループは、モチベーション(やる気 […]

筑波大学、睡眠時のエネルギー代謝の実態を世界で初めて明らかに

 筑波大学らの研究グループは、高性能ヒューマンカロリーメーターと統計学的手法を組み合わせ、入眠以降の […]
  1. 1
  2. 2