社会学の記事一覧

対等な個人も「囚人のジレンマ」により搾取関係に陥る 東京大学

 搾取関係とは、搾取する側はされる側の利益を犠牲にして不当な利益を得、搾取される側はたとえ自力でその […]

「逃げて協力」競争環境での生き残り戦略をゲーム理論で解明

 芝浦工業大学機械制御システム学科の武藤正義准教授らの研究グループは、立正大学、創価大学との共同研究 […]

他人の足を引っ張り、仲間の労働を妨害するハダカデバネズミの行動を発見

 総合研究大学院大学の沓掛展之講師(研究遂行時:理化学研究所脳科学総合研究センター基礎科学特別研究員 […]

直前に読んだ文章方向の陳列で購買が促進される 広島大学

 ショッピングモールなどの売り場において、欧米で行われたこれまでの研究では、垂直方向よりも水平方向に […]

単独飼育マウスの行動が集団飼育マウスとの同居で改善、早稲田大学が解明

 早稲田大学の掛山正心教授らの研究グループは、集団生活しているマウスの社会的近接性を調べるため、個々 […]

幸福感は所得や学歴より自己決定度で上昇、神戸大学など調査

 所得や学歴より自分の進路を自分で決める自己決定度が日本人の幸福感をより上昇させているとする調査結果 […]

日本人のナショナリズムと政治意識、最新の調査結果を早稲田大学が分析

 米軍基地が沖縄県に集中している問題で、沖縄県民の7割が不平等と感じているのに対し、全国では半数程度 […]

慶應義塾大学と博報堂「独身生活者の幸福」につながる研究を始動

 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科で幸福学の研究に携わる前野隆司教授と、統計学 […]

男性死亡率の職業格差が過去30年で拡大、東京大学など調査

東京大学大学院医学系研究科の小林廉毅教授らの研究グループが過去30年間の国内職業別死亡率格差と死因を […]

九州大学が実験で証明 霊長類の色覚は顔色を見分けるのに適する

 九州大学大学院芸術工学研究院の平松千尋助教、カルガリー大学人類考古学部 Amanda Melin […]
  1. 1
  2. 2