明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

大阪府北部地震発生後のうわさ・流言を調査 東京大学とサーベイリサーチセンター

 東京大学と株式会社サーベイリサーチセンターは、2018年6月18日7時58分頃発生した大阪府北部地 […]

エルニーニョ・南方振動と潮汐18.6年振動の関連性を発見 東京大学

 エルニーニョ・南方振動(ENSO)とは、太平洋赤道・熱帯域において、東風が弱まり東部赤道太平洋の水 […]

親の応援が幼児の成功に対する認知処理を変える 東京大学と中部大学が初めて確認

 東京大学大学院総合文化研究科の開一夫教授と中部大学人文学部心理学科の川本大史講師は、 脳波の一種で […]

富士山の未知の噴火を発見、秋田大学と東京大学が本栖湖堆積物を調査

 秋田大学のStephen Obrochta准教授と東京大学の横山祐典教授らの研究グループは国際共同 […]

東京大学などが、すばる望遠鏡による精密宇宙論の最初の成果を発表

 東京大学の日影千秋特任助教を中心とする研究グループは、すばる望遠鏡による宇宙の3次元ダークマターの […]

東京大学の記事一覧