明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

胃がん内視鏡検診の費用対効果をシミュレーション、終了年齢は「75歳か80歳まで」

 国立がん研究センターの中山富雄社会と健康研究センター部長らが東京大学と共同で胃がんの内視鏡検診につ […]

外出自粛呼びかけ、知事や専門家より現場の医師が効果大 東京大学が調査

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛の呼びかけで、知事や専門家らより現場の医師の話が大き […]

2030年には120万台に? 家庭における未廃棄PCの実態を東京大学が調査

 東京大学大学院の栗栖聖准教授らは、これまで十分明らかになっていない家庭用パソコン(PC)に着目し、 […]

人間と機械の運動を効果的に融合させる、知覚的同時性を保持するためのヒント

 パワーアシスト装置をはじめとした「人間機械協調システム」では、機械が人間の動作を予測することは難し […]

東京大学の記事一覧