明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成果を生み出しています。

→東京大学公式HP

東京大学の記事一覧

甘いもの好きほどお酒に弱い、東京大学などが関連遺伝子領域を発見

 東京大学の加藤久典特任教授らは株式会社ジーンクエストとの共同研究で、甘味の嗜好性に東アジア人集団に […]

コロナ禍を情報技術活用の好機に、東京大学が提言

 東京大学大学院情報理工学系研究科はコロナ禍を情報技術活用の好機と位置づけ、オンラインを前提とした新 […]

東京大学の記事一覧