海洋、海事、水産分野の教育・研究を担い、国際的に活躍する産官学のリーダーを輩出する

"2003(平成15)年に東京商船大学と東京水産大学が統合して誕生した東京海洋大学は国内唯一の海洋系大学として人類社会の持続的発展に資するため、海洋を巡る学問及び科学技術に係わる基礎的、応用的教育研究を行い、また海洋分野において国際的に活躍する産官学のリーダーを輩出します。
"

→東京海洋大学公式HP

東京海洋大学の記事一覧

南極深海の塩分が急激に上昇、淡水化傾向からの反転を北海道大学などが実態解明

 北海道大学、海洋研究開発機構、東京海洋大学、水産研究・教育機構による共同研究グループは、オーストラ […]

高水温によって性転換が増加、東京湾のイワシで証明 東京海洋大学

 魚類では、性が分化する孵化前後に経験した水温の影響で、受精時に決まっていた遺伝的な性とは異なる性に […]

試験管内の細胞からニジマスが誕生、東京海洋大学が生殖幹細胞で新技術を開発

 東京海洋大学の吉崎悟朗教授の研究グループは、ニジマスの卵と精子のもとになる細胞(生殖幹細胞)を試験 […]

黒潮で発生した流れが表層に多量の栄養塩、鹿児島大学など発見

 鹿児島大学水産学部の小針統准教授らの研究グループは、黒潮の強い流れで発生した乱流が表層に栄養塩を供 […]

東京海洋大学など、東京湾浦安沖でメタンの採取に成功

 東京海洋大学と東京大学大気海洋研究所、筑波大学は千葉県浦安市沖の東京湾で海底ガスの採取に成功した。 […]

東京海洋大学の記事一覧