人々の福祉と社会の持続的発展に貢献するため実践的学術の国際拠点を目指します。

1949(昭和24)年に4つの学校が母体となって横浜国立大学は誕生しました。現実の社会との関わりを重視する「実践性」、新しい試みを意欲的に推進する「先進性」、社会全体に大きく門戸を開く「開放性」、海外との交流を促進する「国際性」の4つを理念とし世界をフィールドにした教育研究を展開していきます。

→横浜国立大学公式HP

横浜国立大学の記事一覧

英語力評価の課題解決へ 12月に横浜で国際学術会議

 英国の国際文化交流機関・ブリティッシュ・カウンシルは2019年12月7~9日、横浜市西区みなとみら […]

光子から炭素への量子テレポーテーション転写に成功 横浜国立大学

 横浜国立大学の研究グループは、量子テレポーテーションの原理を応用して、情報を漏えいさせることなく光 […]

有望な精子を人工知能が判別・評価するシステムの開発に成功

 横浜国立大学工学研究院の濱上知樹教授らの研究グループは、男性不妊治療において胚培養士が行う TES […]

生物多様性ホットスポットの可能性が高い地域を、横浜国立大学が特定

 横浜国立大学の小林勇太博士課程学生らの研究グループが、いまだに認識されていない生物多様性ホットスポ […]

横浜国立大学の記事一覧