文系、理系から体育、芸術にまで及ぶ学問を探求し、学際融合、国際化への挑戦を建学の理念とする未来構想大学。

筑波大学は1872(明治)年に開校されたわが国初の師範学校が始まりです。その後、昭和48年に移転を機に東京教育大学から筑波大学へと変わりました。現在の教育体制は9学群、23学類ですが、学生は枠組みを超えて講義を受けることができ、創造的な知性と豊かな人間性を備えることを目指します。

→筑波大学公式HP

筑波大学の記事一覧

ロボットでもCGでも、複数からほめられると運動機能習得を促進 筑波大学など証明

 人は運動トレーニングを行ったときにほめられると運動技能を効率的に習得するといわれるが、その際にロボ […]

脳内の硫化水素が正常な呼吸の形成に不可欠 筑波大学が発見

 硫化水素は、腐った卵や温泉などから発生する、特徴的な刺激臭を伴った有毒ガスとして知られている。一方 […]

史上最高耐熱プラスチックを紙パルプから開発、東京大学など

 東京大学大学院農学生命科学研究科の大西康夫教授、北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科の金子 […]

筑波大学と東京医科歯科大学、指定国立大学法人に指定

 2020年10月15日、文部科学省は指定国立大学法人に筑波大学と東京医科歯科大学を指定すると発表し […]

筑波大学の記事一覧