文系、理系から体育、芸術にまで及ぶ学問を探求し、学際融合、国際化への挑戦を建学の理念とする未来構想大学。

筑波大学は1872(明治)年に開校されたわが国初の師範学校が始まりです。その後、昭和48年に移転を機に東京教育大学から筑波大学へと変わりました。現在の教育体制は9学群、23学類ですが、学生は枠組みを超えて講義を受けることができ、創造的な知性と豊かな人間性を備えることを目指します。

→筑波大学公式HP

筑波大学の記事一覧

音楽の感性を理解し、演奏の類似性を数値化する人工知能

 筑波大学の山際伸一准教授、大阪大学(研究当時)の河原吉伸准教授は、人の感じる音楽の感性を数値化し、 […]

どちらの選択肢の価値が高いか?比較をしている脳部位を解明 筑波大学

 筑波大学の研究グループは、「どちらの選択肢がより価値が高いか」という選択行動に関わる処理が、脳の眼 […]

マラウィの森林伐採が、安全な水へのアクセスに与える影響 筑波大学が調査

 世界最貧国の一つとされ、サハラ砂漠以南に位置するマラウィは、過去およそ30年間、大規模な森林伐採の […]

筑波大学でヒューマニクス学位プログラムのシンポジウム

 ヒューマニクス学位プログラムが文部科学省の2018年度卓越大学院プログラムに採択された筑波大学でキ […]

筑波大学の記事一覧