動物、食、環境、健康といった私たちの暮らしに密接な学びで、スペシャリストをめざす!

麻布大学のルーツは、明治23年(1890年)、與倉東隆によって東京の麻布(現 港区南麻布)に開設された「東京獣医講習所」にさかのぼります。1950年に麻布獣医科大学として開学、1980年に麻布大学に改称。麻布大学では建学の精神「学理の討究と誠実なる実践」のもと、地球共生系について「獣医」「動物」「健康」「食物」「環境」という5つの視点から考え、いのちが抱えるさまざまな問題についてより良い解決策を見つけていきます。

学部・学科一覧(2021年度)
獣医学部獣医学科 定員数120名
動物応用科学科 定員数130名
生命・環境科学部臨床検査技術学科 定員数80名
食品生命科学科 定員数80名
環境科学科 定員数80名

問い合わせ先・住所など
郵便番号252-5201
住所神奈川県相模原市中央区淵野辺1丁目17-71
部署名広報課
電話番号042-769-2032



その他
公式ページhttps://www.azabu-u.ac.jp/

麻布大学の記事一覧

麻布大学、マウス未成熟卵の効率的なガラス化保存法を開発

 麻布大学獣医学部の伊藤潤哉教授をリーダーとする研究チームは、マウス未成熟卵の効率的なガラス化保存法 […]

麻布大学 文科省「出る杭を引き出す教育プログラム」に全国の大学で唯一採択

 麻布大学は、全国で唯一、文部科学省の2020年度大学教育再生戦略推進費「知識集約型社会を支える人材 […]

麻布大学、島根県美郷町に野生動植物の研究拠点を開設

 麻布大学は「フィールドワークセンター」を島根県美郷町に新設し、2021年4月から運用を開始する。セ […]

パートナーの妊娠初期から、父親の親性脳の発達に大きな個人差 京都大学

 京都大学と麻布大学の研究で、父親の親性脳はパートナーの妊娠期からゆっくりと発達が始まること、ただし […]

麻布大学、認知症の原因を腸内細菌叢から明らかにする研究開始

 麻布大学 ヒトと動物の共生科学センターの菊水健史教授(獣医学部動物応用科学科)と茂木一孝教授は、認 […]

麻布大学の記事一覧