実践的工学エリートの養成。 多様な人材との交流を通じて「自ら育つキャンパス」

「科学技術で未来社会を創るという高い志を育む教育」を目指し、歴史、文化、社会の発展を世界的な視野で理解し、科学と技術を新しい社会の創造に繋げる人材を育成します。
多様な人材が協働するキャンパスを目指し、国際的なダイバーシティ環境の整備を推進。留学生入学拡大のための教育プログラムなどを充実させ、キャンパスの国際化に取り組んでいます。

学部・学科一覧(2021年度)
工学部第一部生命・応用化学科 定員数210名
物理工学科 定員数105名
電気・機械工学科 定員数200名
情報工学科 定員数145名
社会工学科 定員数150名
創造工学教育課程 定員数100名
工学部第二部物質工学科(第二部) 定員数5名
機械工学科(第二部) 定員数5名
電気情報工学科(第二部) 定員数5名
社会開発工学科(第二部) 定員数5名

問い合わせ先・住所など
郵便番号466-8555
住所愛知県名古屋市昭和区御器所町
部署名入試課
電話番号052-735-5083



その他
公式ページhttps://www.nitech.ac.jp/

名古屋工業大学の記事一覧

文章構造を可視化しAIと協調するオンライン共同エディタの開発開始

 理化学研究所、沖電気工業株式会社、東北大学、名古屋工業大学の研究グループは、2020年度から約5年 […]

コロナ感染拡大の解析モデル、東京農工大学などが応用開発

 東京農工大学の黒田裕教授と水谷哲也教授らの研究グループは、順天堂大学、名古屋工業大学との共同研究で […]

新型コロナウィルスは人口密度と気温・絶対湿度が影響、名古屋工業大学が解析

 名古屋工業大学の平田晃正教授らの研究グループは、新型コロナウィルスの拡大・収束期間と感染者数・死者 […]

光合成と類似のしくみで発電・蓄電する燃料電池を名古屋工業大学が開発

 太陽光エネルギーを化学エネルギーとして貯蔵する新しい燃料電池を、名古屋工業大学の研究グループが開発 […]

名古屋工業大学の記事一覧