「ものづくり・ひとづくり・未来づくり」人間性豊かな実践的工学エリートをめざす

歴史・文化・伝統を活かしながら個性輝く自立性に富む工科系国立大学です。頭脳による工学を常に客観的に見つめる「心の工学」を実践し、心の豊かさを実感できる社会の実現に向けて邁進。工学分野の専門性を磨く高度工学教育課程(生命・応用化学科、物理工学科、電気・機械工学科、情報工学科、社会工学科の5学科)と、工学のセンスと総合力を学ぶ創造工学教育課程と、働きながら産業界で通用する実践的なカリキュラムを夜間に学ぶ基幹教育課程の3課程で構成されています。

学部・学科一覧
工学部生命・応用化学科 定員数210名
物理工学科 定員数105名
電気・機械工学科 定員数200名
情報工学科 定員数145名
社会工学科 定員数150名
創造工学教育課程 定員数100名 ※6年一貫課程
基幹工学教育課程(夜間主) 定員数20名 ※2022年4月 新設予定

問い合わせ先・住所など
郵便番号466-8555
住所愛知県名古屋市昭和区御器所町
部署名入試課
電話番号052-735-5083

奨学金情報
奨学金名称対象者人数給与 / 貸与
アイコンの説明
...学業成績優秀者対象の奨学金  ...主に経済支援者対象の奨学金  ...入試成績優秀者対象の奨学金  ...定められた地域出身者対象の奨学金  ...資格取得者対象の奨学金  ...課外活動等、その他の奨学金 
※本奨学金情報は、2021年9月15日までに回答のあったアンケートを元に作成しています。

その他
備考※基幹工学教育課程(夜間主)は、2022年4月に新設予定です。
詳細はホームページで確認して下さい。
公式ページhttps://www.nitech.ac.jp/

名古屋工業大学の記事一覧

名古屋工業大学が基幹工学教育課程(夜間主)を新設、一般選抜を廃止 2022年4月より

 名古屋工業大学は、2022年4月より工学部(第二部)の4学科を再編し、夜間教育を主体とした基幹工学教育課程を新設する。 […]

高齢者はなぜ自宅で熱中症になるのか、名古屋工業大学が計算科学とデータで解析

 名古屋市消防局と名古屋工業大学の研究グループは、熱中症搬送者ビックデータを用いて高齢者の熱中症発症過程を推定。搬送者に […]

コロナ禍の熱中症搬送者数への影響、名古屋工業大学などが評価

 名古屋工業大学、東北大学サイバーサイエンスセンター、東京電機大学の共同研究グループは、気象データと計算シミュレーション […]

文章構造を可視化しAIと協調するオンライン共同エディタの開発開始

 理化学研究所、沖電気工業株式会社、東北大学、名古屋工業大学の研究グループは、2020年度から約5年間で、企業、教育、市 […]

コロナ感染拡大の解析モデル、東京農工大学などが応用開発

 東京農工大学の黒田裕教授と水谷哲也教授らの研究グループは、順天堂大学、名古屋工業大学との共同研究で、タンパク質の凝集解 […]

名古屋工業大学の記事一覧