生命科学、環境科学、食品科学を担う、未来のスペシャリストを育成

140年の歴史を持つ日本獣医生命科学大学。教育理念「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」と定め、令和における生命科学、環境科学、食品科学の開拓者として、総合的な生命科学の知と技を練磨するとともに、獣医師・専門職・研究者のスペシャリストを育成しています。最先端の獣医学と動物の保健看護、産業動物の生産と供給、食品の流通と食育、食の安全など、新しい生命科学を真摯な姿勢で探究。全学科で実験・実習を重視したカリキュラムを構成し、理論的な講義と実践的な実習を交互に学んでいくことで、より学びの理解を深めています。

学部・学科一覧
獣医学部獣医学科 定員数80名
獣医保健看護学科 定員数100名
応用生命科学部動物科学科 定員数100名
食品科学科 定員数70名

問い合わせ先・住所など
郵便番号180-8602
住所東京都武蔵野市境南町1丁目7-1
部署名入試課
電話番号0422-31-4151(代)



その他
公式ページhttps://www.nvlu.ac.jp/

日本獣医生命科学大学の記事一覧

日本獣医生命科学大学食品科学科、1年次から「早期ゼミ制度」がスタート

日本獣医生命科学大学応用生命科学部食品科学科では、2021年度から「早期ゼミ制度」を導入している。同学科の教育・研究活動 […]

イモリの再生能力に関わる、赤血球の新奇機能を発見

 筑波大学、宇都宮大学、山形大学などからなる「イモリネットワークNNNプロジェクトグループ」は、アカハライモリの包括的な […]

老齢期のネコの腸内環境を解明 東京大学ほか

 東京大学大学院農学生命科学研究科の平山和宏准教授らと、日清ペットフード株式会社および日本獣医生命科学大学の藤澤倫彦教授 […]

日本獣医生命科学大学の記事一覧