「実工学新時代」変わる教育、変わらない理念

1967年に開校した日本工業大学は、専門的な実験・実習・製図科目を初年次から履修させるなど、独自の「実工学」の学びを展開しています。現在は、基幹工学部・先進工学部・建築学部の3学部7学科2コース編成で、伝統の実工学教育を継承・発展。実工学教育のさらなる深化を目指し、時代の変化に対応する「生涯学び続ける技術者」を育成しています。2022年4月にデータサイエンス学科を開設しました。

学部・学科一覧
基幹工学部機械工学科 定員数170名
電気電子通信工学科 定員数150名
応用化学科 定員数80名
先進工学部ロボティクス学科 定員数100名
情報メディア工学科 定員数120名
データサイエンス学科 定員数120名
建築学部建築学科 定員数250名

問い合わせ先・住所など
郵便番号345-8501
住所埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
部署名企画広報室
電話番号0480-33-7519

奨学金情報
奨学金名称対象者人数給与 / 貸与
特別奨学生
29名(前年度実績)[減免]授業料の全額(98万円)または半額(49万円)
特別奨学生(特待生)
5名[給付][減免]1年目の授業料の全額と2~4年目の授業料の半額を免除 自宅外通学者は1~4年目まで4万円/月を生活補助費を支給
特別入試奨学金
48名(前年度実績)[減免]学科・コース1位には授業料の全額(98万円) 2位以下には授業料の半額(49万円)
入試奨学金
370名(前年度実績)[減免]年額20万円
総合型選抜入試奨学金
2名(前年度実績)[減免]授業料の半額(49万円)
奨学振興基金
6名(前年度実績)[減免]年額20~50万円
秋山奨学金
0名(前年度実績)[減免]年額30万円~
アイコンの説明
...学業成績優秀者対象の奨学金  ...主に経済支援者対象の奨学金  ...入試成績優秀者対象の奨学金  ...定められた地域出身者対象の奨学金  ...資格取得者対象の奨学金  ...課外活動等、その他の奨学金 
※本奨学金情報は、2021年9月15日までに回答のあったアンケートを元に作成しています。

その他
公式ページ#https://www.nit.ac.jp/#

日本工業大学の記事一覧

日本工業大学、小学生親子に栃木市でサイエンススクール開催

 子どもに大学の学びに触れてもらうためのイベントを数多く実施している日本工業大学は、2022年10月22日「栃木市 親子 […]

日本工業大学、久喜市と包括連携協定を締結

 日本工業大学は、2022年10月3日、埼玉県久喜市と包括連携協定を締結した。久喜市役所市長応接室において協定締結式が実 […]

日本工業大学、12/17「サイエンススクール」開催 中高生の参加者募集中

 日本工業大学基幹工学部応用化学科では、2022年12月17日(土)、高校生や中学生を対象として、化学・環境・バイオに関 […]

日本工業大学がデータサイエンス学科新設、新入生に記念講演会を開催

 日本工業大学は、先進工学部に新設したデータサイエンス学科の記念イベントとして2022年5月16日、日本アイ・ビー・エム […]

日本工業大学、中高生対象「化学・環境・バイオサイエンススクール」を開催 参加者募集中

 日本工業大学基幹工学部応用化学科では、高校生や中学生を対象として、化学・環境・バイオに関する学科独自の実験が体験できる […]

日本工業大学の記事一覧