医療の現場を重視した実践本位の教育を展開

建学の精神「病気を診ずして病人を診よ」を礎に、高い専門性、人間性を育む、独自カリキュラムを展開。少人数教育でグループワークや演習形式を多く取り入れた教育を実践し、学生一人ひとりの個性と自主性を重んじ、良き医療人に求められる資質・能力を総合的に養っています。大学附属の4病院からは、強力な実習協力を得ることができる恵まれた環境で、医療の実践を通して人から人へと伝えられる心のあり方を学び、質の高いチーム医療を実践しています。

学部・学科一覧
医学部医学科 定員数105名
看護学科 定員数60名

問い合わせ先・住所など
医学科
郵便番号105-8461
住所東京都港区西新橋3丁目25-8
部署名医学科入試事務室
電話番号03-3433-1111
看護学科
郵便番号182-8570
住所東京都調布市国領町8丁目3-1
部署名看護学科学事課
電話番号03-3480-1151

奨学金情報
奨学金名称対象者人数給与 / 貸与
特待生制度(医学科)
5名[減免]授業料の全額
特待生制度(看護学科)
2名[減免]授業料の全額
アイコンの説明
...学業成績優秀者対象の奨学金  ...主に経済支援者対象の奨学金  ...入試成績優秀者対象の奨学金  ...定められた地域出身者対象の奨学金  ...資格取得者対象の奨学金  ...課外活動等、その他の奨学金 
※本奨学金情報は、2021年9月15日までに回答のあったアンケートを元に作成しています。

その他
公式ページhttp://www.jikei.ac.jp/univ/

東京慈恵会医科大学の記事一覧

多くの脊椎動物にヒトを上回る種類の旨味・甘味受容体を発見、多様な味覚を示唆

 従来3種類のみと考えられてきた旨味・甘味受容体を構成する遺伝子が、脊椎動物全体で11種類存在することを、近畿大学、明治 […]

コロナ禍で運動習慣が二極化、東京慈恵会医科大学が調査

東京慈恵会医科大学医学部の越智小枝教授らは経済産業研究所との共同研究で日本人の体重や運動習慣がコロナ禍でどう変化したかを […]

98%の日本人がビタミンD不足、東京慈恵会医科大学が国内初の基準値公表

 東京慈恵会医科大学の越智小枝教授・斎藤充教授らは、2019年4月から2020年3月までの期間に東京都内で健康診断を受け […]

日本の医学教育でLGBTに関する教育が不足 東京慈恵会医科大学が実態解明

 LGBTに関する日本の医学教育が、既に教育が進んでいる米国・カナダと比較して圧倒的に不足していることを、東京慈恵会医科 […]

ブタ胎仔腎臓の移植は拒絶反応が弱い、東京慈恵会医科大学がサルで証明

 東京慈恵会医科大学の横尾隆教授らの研究グループは、大日本住友製薬株式会社との共同研究で、ブタ腎臓の移植手術は胎仔の腎臓 […]

東京慈恵会医科大学の記事一覧