海洋分野において国際的に活躍する産官学のリーダーを育成

東京海洋大学は、国内唯一の海洋系大学として「海を知り、海を守り、海を利用する: Voices from the Ocean」をモットーに教育研究を展開。研究者・高度専門職業人養成を核として、海洋に関する総合的教育研究を行い、海洋分野において国際的に活躍する産官学のリーダーを育成する教育を実施しています。海洋に係る最先端の「科学」と「技術」(Marine Science and Technology)を学び、 海洋に特化した専門性を身に付け、グローバルな視点で実践的に活躍できる力を養っています。

学部・学科一覧
海洋生命科学部海洋生物資源学科 定員数71名
食品生産科学科 定員数58名
海洋政策文化学科 定員数41名
海洋工学部海事システム工学科 定員数59名
海洋電子機械工学科 定員数59名
流通情報工学科 定員数42名
海洋資源環境学部海洋環境科学科 定員数62名
海洋資源エネルギー学科 定員数43名

問い合わせ先・住所など
郵便番号108-8477
住所東京都港区港南4丁目5-7
部署名入試課入試第一係
電話番号03-5463-0510



その他
公式ページhttps://www.kaiyodai.ac.jp/

東京海洋大学の記事一覧

東京海洋大学、水素燃料電池船開発参画へ 2025年の万博でお披露目

 東京海洋大学は岩谷産業、関西電力、名村造船所が進める水素燃料電池船の開発に参画する。2025年に予 […]

東京海洋大学、三井E&S造船等と大型カーフェリーによる実岸壁での自動離着桟に成功 世界初

 東京海洋大学、三井E&S造船株式会社、株式会社商船三井、株式会社三井造船昭島研究所は、商 […]

深海の可能性求め、世界で初めて深海底にセメント硬化体を設置し基礎データ計測へ

 宇部興産、港湾空港技術研究所、海洋研究開発機構、東京工業大学および東京海洋大学の共同研究グループは […]

南極深海の塩分が急激に上昇、淡水化傾向からの反転を北海道大学などが実態解明

 北海道大学、海洋研究開発機構、東京海洋大学、水産研究・教育機構による共同研究グループは、オーストラ […]

高水温によって性転換が増加、東京湾のイワシで証明 東京海洋大学

 魚類では、性が分化する孵化前後に経験した水温の影響で、受精時に決まっていた遺伝的な性とは異なる性に […]

東京海洋大学の記事一覧