研究成果の記事一覧

差別・中傷による心の不調続く、福島原発所員を調査 順天堂大学

順天堂大学の研究グループは、福島原子力発電所員に対する追跡調査により、原発事故の災害関連体験によるメ […]

東京大学、つる植物の巻きひげが「味覚」を持っていることを発見

 東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構の深野祐也助教は3月1日、ブドウ科つる植物であ […]

東北大学など 「福島県沖地震」の避難行動に関する調査結果を公表

 2016年11月22日に発生した「福島県沖地震」では、宮城県沿岸部にも津波注意報・警報が発表され、 […]

バイオディーゼル生産過程でグリセロリン酸カルシウムを副生 東京都市大学

東京都市大学工学部エネルギー化学科の高津淑人准教授は3月3日、廃食油を原料として、石灰石を触媒とする […]

「色」の日本語表現が進化 東北大学が30年前と比較研究

 東北大学電気通信研究所の栗木一郎准教授らの研究グループは、日本人に共通する19色名の存在を確認し、 […]

ほどほどの炎症は組織の再生に大切 東京工業大学

 外傷や病原体侵入などで生じる炎症は、あまりありがたくないものと考えられてきたが、炎症と組織再生の意 […]

皮膚バリア形成に最重要な脂質の分子機構解明 アトピー治療に期待 北海道大学

 北海道大学大学院薬学研究院の木原章雄教授らの研究グループは、アシルセラミド産生に関わる酵素遺伝子の […]

耳鳴りに抑制系の神経活動が関与、名古屋市立大学など発見

 自然科学研究機構生理学研究所の岡本英彦准教授、柿木隆介教授と名古屋市立大学の関谷健一医師、村上信五 […]

世界初、秘密計算でデータを暗号化したまま統計解析 筑波大学

 筑波大学システム情報系の佐久間淳教授らの研究グループは、「完全準同型暗号」を用いて、データを暗号化 […]

京都大学が開発中のアトピー治療薬、かゆみ抑制に効果

 京都大学大学院医学研究科の椛島健治教授らの研究グループが開発中のアトピー性皮膚炎治療薬がかゆみの抑 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 75